« 東京の敵を札幌で?自爆民主党議員がまた逮捕の予感… | トップページ | 政権のスポークスマンがこっそり移動ってwww »

2010/02/15

AmazonはKindleで世界制覇の夢をみるか?

無料で配っても全体として黒字化できるというくらい、目処が立っているんでしょうねぇ
AmazonはAmazon Primeの会員全員にKindleを無料提供へ

AmazonはAmazon Primeの会員全員にKindleを無料提供へ

by Michael Arrington on 2010年2月12日

1月にAmazonは、一部の顧客に無料(のような)Kindleを提供した。それは、一応金を払って買うのだけど、気に入らなかったら返金してもらえる、しかしKindleは返さなくてもよい、というものだった。でもそれは実は、もっとでっかい計画のテストだった。信頼できる筋が本誌に語ったところによると、AmazonはAmazon Primeの会員全員にKindleを無料で提供するらしい。

今Amazonは、損をしないでそれをやる方法を検討中だという。

Amazon Primeは、Amazonで買ったものを何でも2日以内に配送料無料で届けるという有料会員制度。年会費は79ドルだ。〔www.amazon.co.jpのAmazonプライムは、ややこれとは違うよう。〕

Amazon Primeの会員は、Amazonでの購買頻度の高いAmazonの上得意だ。Kindleを持っていれば、本の購買頻度もきっと高くなるだろう。彼らが本をたくさん買って、AmazonがKindleの製造コストを大きく下げることに成功したら、Kindleを何百万もの人にタダであげてもAmazonは損をしない。Kindleの期待寿命である2年のあいだに、本の利益とKindleの無償提供費用が、少なくともとんとんになることを、Amazonはねらっているのだろう。


少なくとも、黒字になる可能性がある=業績に寄与する可能性があるということはわかっての上なんでしょうねぇ。

しかし、こういうビジネスって一人が月に何冊買えば黒字になるんでしょうかね?そう言えばKindleって通信料は掛からないというか書籍の価格に込みなんですよね。一体キャリアとどういう契約をしているのかも気になりますね。

月の通信料が20ドルと仮定すると、10ドルの書籍を3冊くらいは買ってくれないと諸費用が出ませんよね。作者や出版社への支払いもあるし、4冊くらいかなぁ…。でも、月に4冊も買うんでしょうかねぇ。書籍に4千円か…。

漫画や雑誌も入れれば買ってるかなw

もし同じことをiPadがすれば…。iPadが制覇しますかね?あっちは電子ブックだけじゃないし。
 


↓ただならもらって遊びたいけどねwと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 東京の敵を札幌で?自爆民主党議員がまた逮捕の予感… | トップページ | 政権のスポークスマンがこっそり移動ってwww »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AmazonはKindleで世界制覇の夢をみるか?:

« 東京の敵を札幌で?自爆民主党議員がまた逮捕の予感… | トップページ | 政権のスポークスマンがこっそり移動ってwww »