« こういうのはどんどんやって欲しいですね♪ | トップページ | 共産主義国家で革命ですか、時空が逆行していませんか?w »

2010/01/11

囲碁には「必死」という状態がありましたよね?

名人は武士の情けがわかっているのでしょうねぇ、日本古来の憐憫の情を解する素晴らしい名人ではありませんか♪
時事ドットコム:小沢氏が名人と囲碁対局=成人の日イベント、引き分けに-民主

時事ドットコム:小沢氏が名人と囲碁対局=成人の日イベント、引き分けに-民主

 民主党の小沢一郎幹事長は10日午後、都内の「日本棋院本院」で囲碁の井山裕太名人(20)と対局した。井山氏は昨年、史上最年少で名人位を獲得した新成人で、同党が「成人の日」のイベントとして企画。小沢氏が先にハンディとして三つの碁石を置く「置き碁」で対局し、結果は引き分けに終わった。

 この後、両氏は対談し、井山名人は「囲碁は年齢を問わず楽しめるゲーム。盤の前に座れば年齢は関係ない」と指摘。小沢氏は「勝負の世界は実力の世界だからうらやましい。僕もこの(政治の)世界に入ったときは若かったから、若さを克服するのに時間がかかった」と振り返った。(2010/01/10-20:22)


勝負の世界は実力の世界だからうらやましい

ですよねぇ、政治の世界はいくら実力があっても法案の作成能力があってもその分野の知識があっても、

金がないとだめ

ですからねぇ。

若さを克服するのに時間がかかった

それを克服するためにいろいろと研究して、親分たちから手ほどきを受けて、今の小沢錬金術を編み出したんですよね?

政治資金規正法を作る→集金しなくても国が金をくれるようになる→党を作る→政党助成金が入る→党を壊す→助成金が残る→

ぽっぽないないw

→党を作る→政党助成金が入る→党を壊す→助成金が残る→以下無限ループw

人類の夢、無限動力にも似た政治資金錬金術。そのために政党解散時に残っていた助成金を国庫に返還する義務という条項を作らなかったんですよね?策士ですねw

でもそろそろその手も耐用年数が過ぎたようです。

必死という状態は受けがないということですから、投了するのが潔いと思いますよ。
 


↓いや、碁盤をひっくり返すんじゃないか?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« こういうのはどんどんやって欲しいですね♪ | トップページ | 共産主義国家で革命ですか、時空が逆行していませんか?w »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/47258857

この記事へのトラックバック一覧です: 囲碁には「必死」という状態がありましたよね?:

» 井山裕太、最年少囲碁名人 成人式で挨拶 [ネット社会、その光と影を追うー ]
囲碁の名人位に最年少で就いた大阪府東大阪市在住の井山裕太が1 [続きを読む]

受信: 2010/01/11 16:21

« こういうのはどんどんやって欲しいですね♪ | トップページ | 共産主義国家で革命ですか、時空が逆行していませんか?w »