« まったくもう、面白い人だねぇw | トップページ | やったことは意味はなかったけど努力したことは認めてやるってこと? »

2010/01/14

以下、日本国には無用のことながら

はやく逮捕の日が来ないかな wktk
石川議員の元秘書「証拠持ち出した」と上申書 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

石川議員の元秘書「証拠持ち出した」と上申書 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 自民党は14日午前、民主党の小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る問題を追及するため、民主党の石川知裕衆院議員の私設秘書を昨年7月まで務めていた金沢敬氏(41)らを招いて、東京・永田町の党本部で勉強会を開催した。

 会合は報道陣に公開され、金沢氏は、東京地検特捜部が西松建設の違法献金事件で陸山会を捜索した翌日の昨年3月4日、衆院議員会館の石川議員の事務所から、石川議員と一緒に事件にかかわる資料を持ち出したなどとする上申書を、特捜部に提出したことを明らかにした。

 金沢氏によると、持ち出したのは、西松建設や、胆沢ダム(岩手県奥州市)の工事を共同事業体で受注した鹿島などゼネコン関係者の名刺や、同ダムの工事資料など。金沢氏は、これが証拠隠滅に当たるとして、「石川議員から電話を受け、『人手が足りなくなるから手伝ってほしい』と言われた」などと証言した。

 これについて、石川議員は読売新聞のこれまでの取材に「そうした事実はない」としている。

(2010年1月14日13時47分 読売新聞)


こっちは天の声=ゆすりたかりという証拠でしょうか?
小沢氏側へ5千万円は「胆沢ダム受注の謝礼」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

小沢氏側へ5千万円は「胆沢ダム受注の謝礼」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)の元幹部らが、2004年10月に民主党の小沢一郎幹事長の私設秘書だった石川知裕衆院議員(36)に渡したと、東京地検特捜部に供述した5000万円について、国土交通省東北地方整備局が発注した胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)の工事受注に対する謝礼だったと供述していることが、関係者の話で分かった。

 同月には小沢氏の資金管理団体「陸山会」が簿外の現金4億円で東京都世田谷区の土地を購入しながら政治資金収支報告書に記載していない。特捜部は4億円の原資に水谷建設側からの資金が含まれている可能性があると見て、この供述を重視して調べている。

 特捜部は14日も、小沢氏の公設第1秘書で同会の会計責任者だった大久保隆規被告(48)(公判中)の岩手県釜石市内の実家などを捜索。13日には、東北地方の公共工事で談合の仕切り役を務めていた大手ゼネコン鹿島東北支店の元幹部の自宅も捜索しており、同ダム工事の受注経緯の解明も進めている。

 関係者によると、水谷建設元幹部らは、04年10月、石川議員(当時は小沢氏の私設秘書)に東京都港区内のホテルで現金5000万円を渡したと供述。さらに、翌05年4月にも同じホテルで大久保被告に5000万円の現金を渡したと供述していることが新たに判明した。

 04年10月には、胆沢ダムの「堤体盛立工事」を、鹿島の共同企業体(JV)が落札し、05年3月には「原石山材料採取工事」を大成建設のJVが受注。いずれも水谷建設のJVが下請け受注していた。水谷建設側は特捜部の事情聴取に、計1億円の資金提供は「受注できたことへの謝礼だった」などと供述しているという。

 また、特捜部に対し、いずれの資金提供も、大久保被告からの要求があったとも説明している。

 石川議員はこれまでの読売新聞などの取材に、水谷建設からの資金提供を全面否定。関係者によると、大久保被告も資金提供はなかったと話している。

 準大手ゼネコン「西松建設」の違法献金事件を巡る公判で検察側は、同ダム工事の受注業者の選定に小沢事務所が影響力を持っていたと指摘していた。

(2010年1月14日14時38分 読売新聞)


で、こちらはマネーロンダリングのためならなんでもするってことでしょうか?
陸山会、2億8000万寄付虚偽の疑い : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

陸山会、2億8000万寄付虚偽の疑い : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が2004年に購入した土地の代金を同年分の政治資金収支報告書に記載しなかった問題で、同会が05年分の収支報告書に記載した計2億8000万円の寄付が虚偽だった疑いの強いことが、関係者の話でわかった。

 05年分の収支報告書を作成した小沢氏の元私設秘書も東京地検特捜部の事情聴取に、架空の寄付だったことを認めているという。同会は04年に支出した土地代金を05年分の収支報告書に支出計上する虚偽の記載をしており、特捜部は、収支報告書の記載の矛盾が発覚しないよう、架空の寄付を計上して収支の帳尻を合わせた可能性が高いとみている。

 同会は04年10月29日、東京都世田谷区深沢の土地(476平方メートル)を約3億4000万円で購入。代金の支払いには簿外の現金4億円を充てたが、この4億円の収入を04年分の収支報告書に記載していなかった。また、土地の所有権移転登記は同会側の都合で05年1月7日に行い、土地代金の支出も05年に計上していた。

 同会の05年分の収支報告書には、所有権移転登記の2日前の1月5日、小沢氏が代表の「民主党岩手県第4区総支部」から1億3000万円、小沢氏の公設第1秘書の大久保隆規被告(48)(公判中)が代表だった「小沢一郎政経研究会」から1億5000万円、計2億8000万円の寄付を受けたと記載されている。

 しかし、関係者によると、実際にはこの資金移動はなかったとみられる。05年初めの時点で、収支報告書上、陸山会が保有している資金は、定期預金を除くと約1億4000万円しかなく、土地代金の約3億4000万円には約2億円不足していた。このため、関連政治団体から寄付を受けて代金支払いに充てたように装っていたという。

 問題の土地取引については、当時、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)(民主)が、銀行や不動産会社との交渉を担当したが、05年9月に行われた衆院選に出馬するため、同年7月、小沢氏の私設秘書を辞めた。このため、石川議員の後を継いで同会の事務担当者となった元私設秘書が同年分の収支報告書を作成した。

 この元私設秘書は「収支報告書の上で収入が足りなくなるので、つじつまを合わせた」と供述。一方、石川議員は関与を否定しているという。

(2010年1月14日14時55分 読売新聞)


もう面倒くさいから政治資金団体の資金出納は銀行口座経由のみとして、その口座を国税局が管理するようにしろよ。どうせ報告するんだから取引がだだ漏れでも問題ないでしょう?無記名の寄付なんて禁止。

しかしまぁ、ここにきてとめどなくあふれるマスコミの反小沢への溢れる想い。

川に落ちた犬は叩け

という韓国のことわざを思い出しますねw
 


↓叩くのは自爆民主党だろ?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« まったくもう、面白い人だねぇw | トップページ | やったことは意味はなかったけど努力したことは認めてやるってこと? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

テレビのニュース速報で石川議員の逮捕のニュースが流れました。

民主党が次の参議院選を勝つにはやはり小沢辞任でしょうか?逮捕されるかどうか知らないけど、されるんだったらその前に。逮捕されなくてもその前に。

投稿: 巨兎アーツェット | 2010/01/15 22:06

こんばんわ^^

>巨兎アーツェットさん
>勝つには小沢辞任
そうでしょうか。
辞任するということは自分の罪を認めたという
ことと判断されますので、最高権力者としては
再起不能ですね。

その最高権力者に何もかもおんぶにだっこ
という状態だった政党が、果たして選挙を
まともに戦えるでしょうか?

自爆民主党としては、辞任して地獄、
辞任しなくても地獄という参議院選挙が
待っていることになりました。

でも、政党としては辞任する前に、
逮捕される前に

 除名

するのが一番だと思います。

腐ったところは早く切除しないと。

でもまぁ、そんなことを進めれば
誰もいなくなった、なんてことにも
なりかねませんが(スーパーノヴァ

投稿: ピア | 2010/01/15 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/47294733

この記事へのトラックバック一覧です: 以下、日本国には無用のことながら:

« まったくもう、面白い人だねぇw | トップページ | やったことは意味はなかったけど努力したことは認めてやるってこと? »