« どんだけゴンザレスの事を好きなんだよw | トップページ | 預けるより借りる方が金利は高いのは常識ですがねぇ… »

2010/01/07

3Dテレビって必要なのかな?

まぁ、それをネタにして高いものを売りつけてやろうというメーカー側の戦略?はわかりますけどねー
世界最大の3Dテレビ、パナソニック公開 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

世界最大の3Dテレビ、パナソニック公開 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 パナソニックは7日、画面の大きさが縦約1.8メートル、横3.4メートルの3D(立体)テレビを披露した。

 世界最大の152型で、人の姿を等身大で映し出すことができる。高級品の宣伝や展示会などでの利用を見込み、2010年秋に発売する。

 兵庫県尼崎市内で開かれた発表会では、動きの速いアメリカンフットボールの試合や、色とりどりの花などの映像が映し出され、「劇場さながらの臨場感」(パナソニック)をアピールした。

 また、50~65型の家庭向け3Dテレビの4機種も発表した。今春以降に順次売り出す。

(2010年1月7日18時20分 読売新聞)


TVって、モノクロ → カラー → 大画面 → 高精細 という流れで進化してきましたけど、そこに映すコンテンツはあんまり変わっていませんよね。

映画だったりバラエティだったり、あるいは報道、ドキュメンタリー、アニメとか。

でも、昔のものを昔のTVで見ても面白いものは面白いでしょう?黒澤映画が傑作なのは誰も否定できない。てなもんや三度笠や藤山寛美の喜劇が面白いのも否定できない。

ようはコンテンツの質の問題であり、3Dになっていようがいまいがそこはそれほど重要ではないのではないか?逆にメガネが必要だというような現状の技術レベルのものでは、すぐに飽きられてしまうのではないか?きっとコンテンツも高いのだろうし。

「3D元年!」などと言って煽ってはいますけど、それほど消費者はばかじゃないと思いますけどね。

まぁ、金もないしw
 


↓富裕層に売りつければいいのだ!と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« どんだけゴンザレスの事を好きなんだよw | トップページ | 預けるより借りる方が金利は高いのは常識ですがねぇ… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3Dテレビって必要なのかな?:

« どんだけゴンザレスの事を好きなんだよw | トップページ | 預けるより借りる方が金利は高いのは常識ですがねぇ… »