« 新聞でもこんなに笑えることがあったんだと再確認w | トップページ | 中国の副主席は日本国天皇陛下に拝謁しないと国家主席になれないという前例になったようですねw »

2009/12/19

「ドラマのTBS」復活なんでしょうか?

JINもいいですし、その前の「官僚たちの夏」もよかったですね♪
TBSニヤニヤ…綾瀬はるかのおかげで大ヒット!?(夕刊フジ) - Yahoo!ニュース

TBSニヤニヤ…綾瀬はるかのおかげで大ヒット!?(夕刊フジ) - Yahoo!ニュース

12月19日16時56分配信 夕刊フジ

 業績低迷、視聴率も低空飛行を続けるTBSで、孤軍奮闘しているのがドラマだ。平均視聴率を20%台にのせた今年春の木村拓哉(37)主演「MR.BRAIN」と、20日に最終回を迎える「JIN-仁-」がその代表格だが、いずれも女優の綾瀬はるか(24)が脇でキラリと光る演技を見せている。

  [イラスト] うっとり笑顔の綾瀬はるか

 10月の放送開始以来、ジワジワと視聴率を伸ばしてきた「JIN」。大沢たかお(41)演じる主人公・南方仁が江戸時代にタイムスリップ、内野聖陽(41)演じるアクの強い坂本龍馬ら歴史上の人物と交友を持ちながら、町の人々を救っていくストーリー。

 綾瀬は仁の助手・橘咲で登場。中谷美紀(33)演じる花魁・野風との微妙な三角関係にある。

 時代劇コラムニストのペリー荻野氏は「注目を集めやすいおいしいポジション。今どきの女優は自信がないのか、時代劇ことばを早口で話す人が多いが、綾瀬はあえてゆっくり話すようにしていることがうかがえる。それが、何事にも努力する咲の役柄にマッチしている」と分析する。

 2000年にホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受け芸能界入り。04年、これもTBSのドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」で注目を集めてから、主演ドラマ・映画がひっきりなしだ。

 荻野氏は、たくましい女性役が似合う米倉涼子・仲間由紀恵・観月ありさの3人を“仁王立ち女優”と呼ぶ一方、2年前の初主演ドラマ「ホタルノヒカリ」で、ちょっとぐうたらなヒロインを演じた綾瀬のことを“ゴロゴロ女優”と呼んできた。それも転向点にあるとする。「キャラと役柄がはまっていることも大きいのだが、寝ころんでいたのが、自信を付けて立ち上がってきたような感じ」というのだ。

 今年は、期待された綾瀬主演のコメディー映画「おっぱいバレー」が予想外の不入りに見舞われるという苦い経験も味わったが、ドラマではしっかり得点を稼いだ。「天然ボケぶりが評判だが、実際は体育会系のど根性キャラ。演技でも納得しないとカメラの前に立たず、監督としっかり話し合うタイプ」とは、綾瀬を起用したことのある映画監督の談。

 「色気はないので、妖艶な役には手を出さない方がいい」(荻野氏)という評価を、いい意味で覆すことが出来れば、さらに出演ドラマの視聴率アップに貢献できそうだ。


原作の漫画を真剣に読んだことはなく、たまーに立ち読みするくらいです。ここまで面白いドラマだとは思いませんでした。今度ネカフェででも読んでみようと思います。

ということで、やっぱり原作・脚本がしっかりしているとTVドラマって面白いんでしょう。最近のドラマって小説とかマンガが原作のものが多いのは、オリジナルのものを作る力が衰えてきたんでしょうね。どこの局でもね。

陰陽師
傷だらけの仁清
カイジ
IWGP(これは以前やったけど)

やってくれないかな。

で、JINはこんなことになるんですかね?
視聴率好調のTBSドラマ『JIN -仁-』最終話が視聴者を激怒させる!? - livedoor ニュース

視聴率好調のTBSドラマ『JIN -仁-』最終話が視聴者を激怒させる!? - livedoor ニュース

2009年11月23日15時00分 / 提供:日刊サイゾー

 今期の連ドラでぶっちぎりの首位を走るのが、大沢たかお主演の『JIN -仁-」(TBS)だ。大沢演じる現代の医者がひょんなことから幕末にタイムスリップするストーリーで平均視聴率は17.9%(6話まで/関東地区・ビデオリサーチ調べ)。直近2話はいずれも20%(同)の大台を突破している。これに大喜びなのが、視聴率低迷にあえぐTBSだ。

「ひと昔前は日曜午後9時の枠はフジテレビの月9ドラマと双璧を成していた。ところがここ数年でその権威は失墜。久しぶりのヒットに大喜びするのもわかりますよ。すでに打ち上げだけで数百万円の予算が組まれたそうです」(ドラマ関係者)。

 そんな絶好調ドラマに水を差す話が浮上している。

「つい最近、最終回の台本が上がってきたんですが、これがひどいんです。明らかに続編を意識した終わり方なんですよ。『なぜ?』と聞いたら、関係者は『来年映画があるから』と。来年3月から撮影に入るそうです。TBSお得意のパターンとはいえ、ドラマはドラマ、映画は映画にしないと視聴者の反感を買いますよ」(芸能プロ関係者)

 映画と連動したことで非難を浴びたのは、今夏に放送終了したテレビ朝日系『仮面ライダーディケイド』だ。最終回で「続きは映画で」と露骨にやったのだ。これには視聴者から同局にクレームが殺到。今回の『JIN -仁-』には、仮面ライダーほど露骨な表現こそないが、どう見ても映画を意識した終わり方で、視聴者の反発を招くことが予想されるという。騒動になれば、せっかくの大ヒットドラマが台無しになる可能性もありそうだ。


映画は映画で期待しますが、ドラマはドラマでちゃんと終わってくれないと。

「ROOKIES」で味をしめたのか?
TBS 『 ROOKIES (ルーキーズ) 』 TBS 『ROOKIES』 の番組情報ページです。

TVで映画の宣伝ばっかりしていた時期がありましたよね。あれは見ていて本当にうざくって、逆効果じゃないかと感じていましたが・・・。今度もやるのかな?
 


↓と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 新聞でもこんなに笑えることがあったんだと再確認w | トップページ | 中国の副主席は日本国天皇陛下に拝謁しないと国家主席になれないという前例になったようですねw »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ドラマのTBS」復活なんでしょうか?:

» 仮面ライダーの光夏海(夏みかん)役で人気の、森カンナがホストに変身! [インディゴの夜]
仮面ライダーの光夏海(夏みかん)役で人気の、森カンナがホストに変身! 髪をバッサリ切った森カンナに注目の2010年の昼ドラマ『インディゴの夜』 [続きを読む]

受信: 2009/12/21 19:41

« 新聞でもこんなに笑えることがあったんだと再確認w | トップページ | 中国の副主席は日本国天皇陛下に拝謁しないと国家主席になれないという前例になったようですねw »