« これは初めて見たw | トップページ | 山口って本当に先発になるのでしょうか? »

2009/12/23

年金の脱退手当て金が99円

物価は考慮されないということなら仕方がありませんね
asahi.com(朝日新聞社):戦時徴用の年金手当たった99円 元朝鮮挺身隊女性に - 社会

asahi.com(朝日新聞社):戦時徴用の年金手当たった99円 元朝鮮挺身隊女性に - 社会

2009年12月23日5時0分

 太平洋戦争中、「朝鮮女子勤労挺身隊(ていしんたい)」として10代で朝鮮半島から日本に徴用され、工場で働かされた韓国人女性たちが1998年に請求していた厚生年金の脱退手当金について、社会保険庁が7人の一定期間の加入を認め、各99円を支払ったことが22日、分かった。社保庁は請求から11年かかったことについては「個別の案件には答えられない」としているが、金額は厚生年金保険法に基づいて算定したとしている。女性の一人は「馬鹿にされた思い」と話した。

 脱退手当金を請求していたのは、40年代に挺身隊として三菱重工業名古屋航空機製作所道徳工場(名古屋市南区)で従事していた8人。支援者らによると、戦争中に亡くなって年金加入期間が短い1人を除く7人は今年9月、44年10月~45年8月の11カ月間、年金に加入していたと認定された。12月半ばには、脱退手当金として銀行口座などに1人99円が振り込まれたという。

 社保庁年金保険課によると、脱退手当金は厚生年金保険法に定められたもので、年金の受給期間に至らずに会社をやめた人が、厚生年金を脱退する際に支払われる一時金。86年に廃止されたものの、41年4月1日以前に生まれ、一定期間、掛け金を支払った人は今も受け取れる。その金額は、給与の平均額などから算出され、貨幣価値の変化などは考慮されないという。

 今回の認定・算定は、愛知社会保険事務局が担当した。7人の給与記録が存在しないため、同じ工場の日本人例といった関連の資料探しなどで時間がかかったが、当時の給与体系や加入期間などから99円に決定したという。

 ■戦後補償に詳しい内海愛子・早稲田大学大学院客員教授の話 年金の脱退手当金は、本来、戦時に動員された人たちが帰国する際に支払われなくてはならないものだ。それを戦後ここまで放置してきた以上、当時の金額のまま払えば、受け取った側が納得しないのは当然で、国や会社は誠意をもって向き合うべきだ。韓国併合から来年で100年。軍事郵便貯金をはじめ、戦後処理の諸問題を立法などで最終解決しなくてはならない時にきている。(三橋麻子、青瀬健)

     ◇

 韓国・光州市の梁錦徳(ヤンクムトク)さん(78)が厚生労働省からの国庫金振込通知書を受け取ったのは12月半ば。金額欄には99円とあった。「だまされて徴用され、償いも長い間、待たされた。あげく、この結果。くやしい」と涙ぐんだ。

 韓国が日本の支配下だった1931年、朝鮮半島南西部の農家に生まれた。6人きょうだいの末っ子。教師を夢見たが、勉強を続けられるほど生家は豊かではなかった。「日本で働けば家が建つほどのお金がもらえ、学校にも通える」。そう教師から聞いたのは、級長だった6年生のときだ。間もなく、先輩ら23人とともに日本へ渡り、名古屋の三菱重工業で働き始めた。「朝鮮女子勤労挺身(ていしん)隊」だった。

 賄い付きの寮住まいで、朝から晩まで働いたことは覚えているが、給料をもらった記憶はない。会社に問い合わせるたび、「年金や貯金にしているから安心しなさい」と言われた。約10カ月後に富山の工場に移ったが、暮らしぶりは相変わらずだった。

 終戦を迎え、故郷へ帰ると、いわれなき中傷を浴びた。挺身隊は「慰安婦」と混同されていた。日本にいたことをひた隠す暮らしがしばらく続いた。

 21歳で結婚。光州市に移り3児の母になった。ところが、数年後、夫は家を出た。日本にいたことを耳にして、やはり誤解したためだった。魚の行商などで生計を立てたが、近所から食べ物をもらい、子どもたちの飢えをしのがねばならない日も多かった。

 支援者らの協力などで98年5月、日本名だった「梁川金子」の年金記録を確認し、脱退手当金を請求した。しかし、社会保険庁は「掛け金は2カ月分のみ」として支払いを拒否した。あきらめずに、「消えた年金」問題が表面化した昨年、再交渉したところ、当時の日本人同僚の記録などから主張が認められ、今年10月5日には年金手帳も交付された。申請から11年が過ぎていた。

 今も暮らし向きは厳しく、脱退手当金に期待していた。「まさか、物ごいをしてももらえるような金額とは……。馬鹿にされた思い。挺身隊で人生が狂った。65年間の苦労を換算してほしい」


教師に言われたから挺身隊に応募して日本に渡った。その教師が騙していたということでしょうか。この教師が言った「日本で働けば家が建つほどのお金がもらえ、学校にも通える」というのは、売春婦の話だったのでは?普通に働いて家が建つほどのお金がもらえるなんて、いつの時代でも 普通の仕事 では難しいでしょう。まぁ、何十年も働けば家は買えますけどね。

給料をもらっていないということですけど、年金の話は別にそっちを攻めればいいのにと思うんですが、それも日韓基本条約で解決済みですしね。年金もそうじゃないかと思うんですが違うようですね。勉強不足ですいません。

あとは
■いわれなき中傷
■夫の誤解
ですけど、これはそもそも日本の所為ではないし。勝手に誤解している韓国社会、韓国人?の夫の所為でしょう。日本に言うべきことではありません。

挺身隊で人生が狂った。65年間の苦労を換算してほしい

挺身隊に限らず、戦争によって人生が狂ったという人はたくさんいるでしょう。でも、自分が属していた日本という国家がしたことだから、あえて何も言わず運命と受け止めて生きている人が多いことも事実でしょう。当時は朝鮮半島も日本国だったんですから、そういう考えは出てこないでしょうか。

( ´ー`)y―┛~~

しかし、当時の貨幣価値で99円と言えば結構な額では?

戦前は1000円で家が建つというような話も聞いたことがありますので、そうするとすくなくとも今で言うと1万倍の価値があるってことになりますから、99円=大体100円は100万円の価値になりますね。11ヶ月間年金に加入して掛け金を払っただけで100万円くらいの価値の脱退手当金が手に入る(はずだった、かつ、手には入った)というのは、

ものすごいことでは?

脱退手当金とは?(厚生年金)

脱退手当金とは?(厚生年金)

-- 前略 --

脱退手当金の支給額

脱退手当金の支給額
=平均標準報酬月額×支給率(被保険者期間に応じ、1.1~5.4)

ただし、障害年金または障害手当金の支給を受けたことのある者については、脱退手当金の額からすでに支給を受けた障害年金または障害手当金の額を控除した額が支給額となります。

-- 後略 --


ということですから平均標準報酬月額は

最低で 100 / 5.4 = 約20円
最高で 100 / 1.1 = 約100円

でも11ヶ月ってことですから倍率は少ないのでしょうから、平均報酬月額は約100円ということですね。ものすごいですよ、これは。下士官よりも高給では?20円でも兵隊よりも高給でしょうか?

参考になる2h情報がありました。
旧日本軍の給料

旧日本軍の給料

31 名前: ななし上等水兵 投稿日: 2001/06/14(木) 00:35
陸軍軍人の俸給
教化兵3.00円
二等兵乙6.00円甲9.00円 一等兵9.00円
上等兵10.50円 兵長13.50円 伍長20.00円
軍曹(三等23.00円 二等26.00円 一等30.00円)
曹長(四等32.00円 三等35.00円
二等70.00円 一等75.00円)
見習士官(将校勤務に服する者)40.00円
(見習士官までの俸給は月額)
准尉(四等960円 三等1030円 二等1140円 一等1320円)
少尉850円 中尉二等1030円 一等1130円
大尉(三等1470円 二等1650円 一等1860円)
少佐(四等2040円 三等2220円 二等2400円 一等2640円)
中佐(四等2640円 三等3000円 二等3360円 一等3720円)
大佐(三等3720円 二等4080円 一等4440円)
少将5000円
中将5800円
大将6600円
(少尉からの俸給は年額)

32 名前: ななし上等水兵 投稿日: 2001/06/14(木) 01:20
海軍軍人の俸給

            兵
二等兵6.50円 一等兵12.00円 上等兵13.50円
兵長16.00円 兵長(特別俸)18.00円
(月額)
           下士官
二等下士官 二級22.00円 一級24.00円
一等下士官 二級28.00円 一級30.00円
上等下士官 四級35.00円 三級42.00円
        二級70.00円 一級75.00円
(月額)
准士官 四級960円 三級1043円 二級1150円
     二級1150円 一級1320円
(年額)
見習尉官候補生 670円
(年額)

           特務仕官
各科少尉 二級1368円 一級1470円
各科中尉 二級1630円 一級1740円
各科大尉 二級1910円 一級2070円
(年額)
           士官(尉官)
各科少尉 830円 二級1020円
各科中尉 一級1130円 三級1470円 二級1850円
各科大尉 1900円
(年額)
           士官(佐官)
各科少佐 2330円
各科中佐 3220円
各科大佐 4150円
(年額)

           士官(将官)
各科少将5000円
各科中将5800円
大将6600円
(年額)


33 名前: ななし上等水兵 投稿日: 2001/06/14(木) 01:26
>>31昭和18年7月28日勅令六二五号大東亜戦争陸軍給与令による
>>32太平洋戦争時


陸軍は伍長でやっと20円、海軍は下士官になってやっと20円。100円に至っては尉官にならないともらえません。こう考えると挺身隊って結構高給取りだったのでは?
 


↓そうだとするとものすごい高給取りだけど、もらえていたのか?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« これは初めて見たw | トップページ | 山口って本当に先発になるのでしょうか? »

極東愚連隊」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

判決が出る前に政府が良識的判断をして解決に努めるべき問題であった。
日本としての恥をさらす判決を未然に防げなかった政治の不毛としか言いようがない。
今となっては、誠意ある態度を民主党政権が示すことが求められていると思う。

投稿: でめきん | 2010/02/25 01:35

こんばんわ^^

>でめきんさん
それをしてしまっては法治国家でなくなるかも
しれないですね。

確かに可哀想だなという同情の念はありますが、
そもそも日韓基本条約で解決済では?

韓国政府に訴えるべきでしょう。

可哀想だなと思う人が基金でも作って
助けてあげればいいだけです。
外国のことでもありますからね。

>誠意ある態度を民主党政権が示すことが求められている

特亜にだけ誠意を見せてしまっては
参議院選挙で敗北と言う目がでてきますので、
それはしないでしょう。

まぁ、すべきでもありませんが。

投稿: ピア | 2010/02/25 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/47092905

この記事へのトラックバック一覧です: 年金の脱退手当て金が99円:

» 一阿の 「普通の気持ち」 2 [ガラス瓶に手紙を入れて]
※管理人〔しーたろう〕から皆さまへのご連絡※12月15日の天皇陛下と中国副主席とのいわゆる「特例会見」の件、遠藤健太郎オフィシャルブログさま「外務省『抗議してほしい』」によりますと、なんと、外務省側があからさまに「抗議して下さい」とおっしゃっているというので、下の記事に文例と書簡・FAXの送付先をアップしております。よろしければご参照ください。  〔しーたろう〕... [続きを読む]

受信: 2009/12/23 20:15

« これは初めて見たw | トップページ | 山口って本当に先発になるのでしょうか? »