« 15分総理、幽霊総理に次ぐ愛称決定♪ 真空総理♪ | トップページ | チアチア族の言葉には同音異義語ってないんですか? »

2009/12/23

満足度No.1の秘境温泉は「湯の峰温泉」に決定

凄いですね、皆さんどこにあるかわかりますか?
和歌山「湯の峰温泉」、満足度No1…秘湯部門 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

和歌山「湯の峰温泉」、満足度No1…秘湯部門 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 リクルートが旅行サイト「じゃらんnet」で毎年行っている人気温泉地ランキング調査で、今年度、和歌山県田辺市本宮町の「湯の峰温泉」が、満足度ランキングの秘湯部門1位に選ばれた。

 同温泉のランクインは初。

 調査は、9月4~14日、「じゃらんnet」で宿やツアーを予約した全国の男女5106人に実施した。

 満足度ランキング秘湯部門は、来訪者15人以上30人未満の温泉地が対象。湯の峰温泉は、過去1年以内に行ったことがあるとした17人のうち、100%が「とても満足」「やや満足」と回答。福島県の「高湯温泉」、静岡県の「雲見温泉」と並んで1位になった。

 リクルートじゃらんリサーチセンターによると、選択理由で9割が「効能や泉質」を、5割が「自然」を挙げていた。ほかに「景色が良かった」「料理がおいしかった」などのコメントが寄せられたという。

 熊野本宮観光協会によると、湯の峰温泉は約1800年前に発見され、熊野詣の参拝者らが訪れたという。現在、温泉旅館と民宿は計15軒。共同浴場「つぼ湯」は世界遺産に登録されて人気が上昇しているといい、同協会は「1位に選ばれたことで、より多くの人に秘湯を訪ねてもらえるのでは」と期待する。

 また、あこがれ温泉地ランキングの質問(複数回答可)では、白浜温泉(和歌山県白浜町)が25位にランクインし、昨年の33位から上昇した。

(2009年12月23日11時51分 読売新聞)


こちらです(わかりやすいように縮尺を大きくしました)


大きな地図で見る

選んだ理由の中の

5割が「自然」を挙げていた

これは当然でしょう。上の地図の通り、紀伊山地のど真ん中ですから自然だけは売るほどあります。ただ難点は自然がいっぱい=交通の便が悪いということなんですよね。だからこれを契機に大きな道路を作るなんてことになりはしないか、少々心配です。

白浜温泉も交通の便が悪いんですけど、もうすぐ高速道路が届きますからね、そうなるとぐっと観光客も増えるでしょう・・・と思っていたら、近畿自動車道の4車線化(片側2車線化)の工事が凍結されてしまいましたのでどうなるか・・・。

あと、観光客の増加に宿泊施設をはじめ地元が耐えられるかという課題もありますね。平時は人がいませんからね。
 


↓無駄に規模を追わずってのが正しいのかもと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 15分総理、幽霊総理に次ぐ愛称決定♪ 真空総理♪ | トップページ | チアチア族の言葉には同音異義語ってないんですか? »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/47092799

この記事へのトラックバック一覧です: 満足度No.1の秘境温泉は「湯の峰温泉」に決定:

« 15分総理、幽霊総理に次ぐ愛称決定♪ 真空総理♪ | トップページ | チアチア族の言葉には同音異義語ってないんですか? »