« 人件費が0円っていうのも凄いけど、いきなり7000万円っていうのも・・・ | トップページ | ペネロペも寒いようでw »

2009/11/14

ついに年間4冠達成!さらなる進化を期待して2009年のシーズン終了♪

まぁ、今日の試合はオマケのようなものでしたが、勝って当たり前の試合も勝ってこその笑顔ですからね♪
Yomiuri Giants Official Web Site:11月14日 対KIA1回戦・長 崎 集中打で逆転 KIAを下しアジア王者に

Yomiuri Giants Official Web Site:11月14日 対KIA1回戦・長 崎 集中打で逆転 KIAを下しアジア王者に




阿部の3ランで逆転

 日本シリーズを制した巨人は韓国王者のKIAタイガースとの日韓クラブチャンピオンシップに臨む。3点を追う六回、小笠原のソロ本塁打で1点を返すと、七回には阿部の逆転3ランを含む打者12人の猛攻で7点を奪う。最終回に1点ずつを取り合い9対4で勝利した巨人がアジアチャンピオンとなった。

 巨人先発のゴンザレスは初回、先頭打者を四球で出すと、一死二塁からタイムリーを浴び1点を失う。二回、三回も走者を出しながら、低めにボールを集め、打たせて取る投球で相手に追加点を許さない。

 巨人打線は初回、坂本が四球で出塁。盗塁を絡め一死二塁とするも無得点。三回はイ・スンヨプの二塁打、四回にも亀井のヒットと盗塁でいずれも得点圏まで走者を進めるが、あと一本が出ない。KIA先発のヤン・ヒョンジョンの前に五回まで2安打に抑えられてしまう。

 四回から巨人は2番手の内海にスイッチ。四回は2安打を浴びながらも無失点で切り抜けるが五回、一死から3連打で満塁とされると、初回にタイムリーを打たれたナ・ジワンをここでも抑えきれずタイムリーを浴び2点を献上。続く二死二、三塁のピンチは3番手の野間口が内野ゴロにしとめたが、3点差とされてしまう。

 巨人の反撃は六回、二死から小笠原がバックスクリーンに飛び込む本塁打を放ち、1点を返すとともに打ちあぐんでいたヤン・ヒョンジョンを、マウンドから降ろすことに成功する。

 続く七回、巨人打線が爆発。無死一、二塁から阿部が3ランを右翼に叩き込み逆転。さらにイ・スンヨプの二塁打を足がかりに二死満塁とすると、ラミレスが左翼にヒットを放ち二者が生還。亀井、工藤も連続タイムリーとこの回打者一巡の猛攻で大量7点を奪い、試合の主導権を手にする。

 七回からリリーフしたオビスポは七回、八回と無安打に抑える好投。九回、二死一、二塁から工藤がこの日2本目のタイムリーを放ち、巨人に9点目が入る。その裏、オビスポは1点を失うものの後続をしっかりと抑え、9対4で勝利。巨人がアジア王者に輝いた。


テレビ東京で中継(というか録画放送)をしていたので見ましたが、ガッツの初球ホームランも凄かったけどネ申のホームランは恐ろしいくらいのホームランでした。あのコースと高さのボールをひじをたたんで体の回転でライトスタンドまで持っていくとは・・・。国際球でしょ?すさまじいパワーですね。

パワーといえば亀井。ファールにはなりましたけど場外って・・・。高めのボール球ですよ、しかも国際球・・・。

KIAの誤算は監督も言っているとおり、救援陣が機能しなかったことでしょうね。しかもガッツにホームランを打たれて交代ってねぇ。ジャイアンツとしてはありがたかったでしょうw

投げるほうは内海以外は順当といいたいところですが、オビスポのあの投球はなんですか?ハライダーの練習してたんじゃないの?っていうくらいスライダーが多かったですね。オビちゃんのいいところはどんどん速い球で勝負することなんだから!まぁでも実戦練習できてよかったかw

しかし、KIAの選手は若いですねぇ。最後のほうに出てきた代打の選手なんて19歳ですよ。坂本よりも若いぞ。これからのチームなんでしょうね。頑張って連覇目指して欲しいですね。

( ´ー`)y―┛~~

さて、長かった2009年のシーズンも終了。

思えばWBCの監督に選ばれたときには「大丈夫か?あんな選手たちをまとめられるのか?」と心配になりましたけど、宿敵韓国を破って優勝!世界一!

シーズンは去年同様開幕連敗から始まったものの、その後は危なげなくといいたいけどドアラに最大1.5ゲームまで詰め寄られたりしました。しかし今年はドアラに強かったですね、逆にどうして広島に弱いのかと不思議でしたけど。終わってみれば二位に12ゲームも離した圧倒的な優勝。完全優勝は逃したものの、完璧な優勝でした。

CS第2ステージはもちろんドアラでしたけど、初戦をゲーム感の無さから失った以外はこれも完璧な試合を続けてあっけなくCS突破!

日ハムとの日本シリーズ、さすがに両リーグの優勝チームだけあって一進一退の展開の試合が続きましたが、流れを決定付ける試合が5試合目でしたね。あの試合は日ハムが勝った試合でしたよ。それが死球と牽制悪送球で同点になり、しかし9回の表に日ハムにHRが出た時点で勝利でしょう、普通は。守護神が出てくるんだからね・・・。ところがその守護神の初球を亀井がHRで同点。こうなるともう「サヨナラ慎ちゃん」で決まるのは当たり前です。あの試合で勝ちきれなかった日ハムはG打線の怖さを知ったことでしょう。優勝が決まった試合も、今年のGを象徴するようなつなぎの得点でしたし、投げるほうもつなぎの真骨頂!6投手リレーの完封勝利はシリーズ初らしいですから♪

で、今日の日韓クラブチャンピオンシップの勝利!

監督曰く、来年のさらに進歩するらしいですから、どういうチーム編成を行うのか、どういうチームに変えていくのか、期待が高まります。そろそろネ申レスやガッツが高齢になってきたので、後を継げるものを見たいなぁ♪

よろしくお願いします!
 


↓まさかのゴジラ復帰?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 人件費が0円っていうのも凄いけど、いきなり7000万円っていうのも・・・ | トップページ | ペネロペも寒いようでw »

ジャイアンツ2009」カテゴリの記事

コメント

我が地域ではその録画放送すらなかった。(# ゚Д゚) ムッカー

今年は巨人にとって、原監督にとっていい年でした。欲を言えば交流戦も優勝して欲しかったです。

投稿: 巨兎アーツェット | 2009/11/15 07:31

こんにちわ^^

>巨兎アーツェットさん
まぁ、欲を言えばきりがないです♪
来年の課題にとっておきましょう♪

来年は
・完全優勝
・交流戦も優勝
を目指して欲しいですね。

それと、若手にもう少し出てきて欲しい。
あと、日本人先発投手に奮起してもらいたい。

あ、書き出すときりがないwww

投稿: ピア | 2009/11/15 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに年間4冠達成!さらなる進化を期待して2009年のシーズン終了♪:

» 今年最後の試合で勝利 [巨人ファンの独り言日記]
今日の試合で巨人は全日程終了。NPBの26歳以下(数名オーバーエイジ付き)と大学生選抜の試合は巨人の選手は出ても、巨人としての試合じゃないので。相手先発は良かったけど、2番手以降はどうしても落ちてしまう。なかなか相手先発を打てない巨人打線。ゴンザレスが先...... [続きを読む]

受信: 2009/11/15 07:28

» 阿部、またも殊勲アーチ! 巨人、逆転で日韓対決制覇! [ANQ Ritzberry Fields]
◆KIA4−9巨人◆(日韓クラブチャンピオンシップ) 若大将・原監督が調子ぶっこいて予告登板させた先発・ゴンザレスが初回から羅志完にタイムリーを許し、先制点を献上。5回には内海が4連打を浴びて、2失点。梁弦種の前に巨人打線は5回までゼロ行進と苦しんでいた...... [続きを読む]

受信: 2009/11/15 13:39

« 人件費が0円っていうのも凄いけど、いきなり7000万円っていうのも・・・ | トップページ | ペネロペも寒いようでw »