« フランスやボジョレー、韓国が起源を狙ってますよw | トップページ | ゴジラ、移籍するとしたらどこなのか? »

2009/11/08

ノキアのこの判断は正しいと思う今日この頃

でも日本のメーカーはこんな端末は作れないのが痛いよな・・・
ノキアが約2,700円の格安端末を発表、新興国のユーザー開拓目指す。 | Narinari.com

ノキアが約2,700円の格安端末を発表、新興国のユーザー開拓目指す。 | Narinari.com

フィンランドの世界的ケータイ端末メーカーであるノキア。そのノキアが昨年11月、新興国を対象に格安の端末を発表したことはご存知だろうか。発表された7端末の内、最も安い端末の価格は25ユーロ(約3,300円)と破格で、高機能・多機能化で価格上昇が続くケータイ端末市場に一石を投じる端末として話題を呼んだ。あれから1年、ノキアはさらに価格を抑えた端末を市場に投入しようとしている。

このたび、ノキアが発表したのは「Nokia 1280」。初期のノキア端末のように、モノクロ液晶と大きめなキーパッドという構成のとてもシンプルな端末で、ノキアが今年8月に発表した「ケータイ端末でPCのようなユーザー体験を実現した」と謳う最新端末「N900」とは、まさに“対極”に位置するモデルとなっている。

それほどシンプルな端末にも関わらず、注目を集めているのはその価格だ。「N900」が500ユーロ(約6万6700円)なのに対し、「Nokia 1280」はわずか20ユーロ(約2,700円)。世界には高価な高機能・多機能端末を必要とせず、シンプルな機能を求める国もまだまだ多く、そうした国の人々に向けて投入されるのが安価な低機能・少機能端末の「Nokia 1280」というわけだ。具体的にはアジア・アフリカ地域の農村部、僻地などのユーザーをターゲットにしている。

ちなみに、待受時間は22日間、連続通話時間は8.5時間と、通話をする上では強力なスペックを実現。また、5ユーザーが別々の電話帳を利用できるなど、グループで1つの端末を共有して、購入時にかかるコストを減らすという使い方もイメージしている。

ノキアは現在、新興国を対象に農業・教育、エンターテインメント関連の話題を提供するサービス「Nokia Life Tools」を提供中。「Nokia 1280」にも「Nokia Life Tools」はプリインストールされており、僻地においてのケータイ端末普及率のさらなる上昇、学校に通えない人々の教育レベルの向上など、「Nokia 1280」には大きな期待が寄せられている。


多分GSMなので日本では使えませんけど、新興国や発展途上国はこんなもので十分。まずは連絡できる通信手段が大事なんでしょう。

でも、この2700円という価格は日本の物価としてはものすごく安い価格ですけど、新興国に行けばどうなんでしょう。月収くらいに匹敵する国も多いでしょうね。だからこその

5ユーザーが別々の電話帳を利用できるなど、グループで1つの端末を共有して、購入時にかかるコストを減らす

という機能を搭載しているんでしょう。そういう意味でも狙いがはっきりしているいい端末だと思いますね。

カメラがないと私はだめですけど、100万画素クラスのカメラが付いていて電話をメールとWebができるくらいでいいんですけどね。だしてくれんかのう・・・?
 


↓日本じゃ無理だろうなー、こんな端末はと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« フランスやボジョレー、韓国が起源を狙ってますよw | トップページ | ゴジラ、移籍するとしたらどこなのか? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノキアのこの判断は正しいと思う今日この頃:

« フランスやボジョレー、韓国が起源を狙ってますよw | トップページ | ゴジラ、移籍するとしたらどこなのか? »