« またまたご冗談をw 共通の歴史認識など不可能です | トップページ | ここまでくると、この人の政治資金報告書はまったく信用できないものとして再検査したほうがいいのではないか? »

2009/10/08

Winny作者、一転無罪判決が高裁で出た!

というか当然だと思いますがねー
ウィニー開発者に逆転無罪…「著作権侵害の意図なし」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ウィニー開発者に逆転無罪…「著作権侵害の意図なし」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」を開発、インターネットで公開し、ゲームソフトなどの違法コピーを手助けしたとして、著作権法違反(公衆送信権の侵害)のほう助罪に問われた元東京大大学院助手・金子勇被告(39)の控訴審判決が8日、大阪高裁であった。

 小倉正三裁判長は「被告は著作権侵害をする者が出る可能性を認識していた」としながら、「著作権侵害の目的に使うようネット上で勧めてウィニーを提供したという積極的な意図は認められず、ほう助罪は適用できない」と述べ、罰金150万円(求刑・懲役1年)とした1審・京都地裁判決を破棄し、逆転無罪を言い渡した。

 2006年12月の1審判決はほう助罪成立の判断基準について、「ウィニーの利用状況と、それに対する金子被告の認識、さらにウィニーを提供する際の主観的態様」の3点を示したうえ、「利用状況では、大半が違法ファイルをやりとりしており、金子被告もその現状を知りながら、開発・改良を重ねた」としてほう助罪の成立を認めた。

 しかし、小倉裁判長はウィニーを「有用であり、また著作権侵害にも用いられる価値中立のソフト」と位置づけ、「ウィニーの現実の利用状況を把握するのは困難で、どの程度の利用状況があればほう助犯が成立するのか判然としない」などと指摘。さらに、「著作権侵害行為に使われることを認識しているだけでは足りず、侵害行為をするようネット上で勧めてソフトを提供する場合に成立する」との新しい基準を示した。

 この基準に照らし、金子被告がウィニーを開発・公開した際に「違法なファイルをやり取りしないようお願いします」と記していたことなどを挙げ、「著作権侵害のみに使用させるようネット上で勧めて、ウィニーを提供したとは認められない」と判断した。

 太田茂・大阪高検次席検事の話「無罪判決は意外であり、極めて遺憾。判決内容を精査し、適切に対応したい」

 ◆ウィニー=不特定多数のパソコン利用者間で音楽や映像のファイルを共有するソフト。サーバーを介さずにパソコン同士でやり取りする技術を使用する。ファイルは無数のパソコンを経由して転送されるため、送信元が特定しにくい匿名性があるとされる。

(2009年10月8日13時41分 読売新聞)


これについては過去の朝日新聞の記事がすべてを物語っているように思いますので、ここで再掲します。

ピア 徒然見聞録: アカピー、どうしたの?

Photo

著作権侵害のみに使用させるようネット上で勧めて

まぁ、普通の人はそんなことしませんな。

よくある、あれでしょ?

お前らするなよ、絶対するなよ

ってのと一緒ですよねw
 


↓ま、よかったよなと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« またまたご冗談をw 共通の歴史認識など不可能です | トップページ | ここまでくると、この人の政治資金報告書はまったく信用できないものとして再検査したほうがいいのではないか? »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!

投稿: ネックレス シャネル | 2012/10/19 05:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/46432313

この記事へのトラックバック一覧です: Winny作者、一転無罪判決が高裁で出た!:

« またまたご冗談をw 共通の歴史認識など不可能です | トップページ | ここまでくると、この人の政治資金報告書はまったく信用できないものとして再検査したほうがいいのではないか? »