« 2009年度2次補正予算でダム建設促進とか? | トップページ | 目標が政権交代から一党独裁=中国共産党を見習うのか? »

2009/10/10

このオッサン、まだ分からないのか?

どうしてそうなんでもかんでも言い切るの?含みを持たせるっていうことを知らないのか?
asahi.com(朝日新聞社):「国債増発、今年度必要ない」 藤井財務相、税収減でも - ビジネス・経済

asahi.com(朝日新聞社):「国債増発、今年度必要ない」 藤井財務相、税収減でも - ビジネス・経済

2009年10月9日22時17分

 藤井裕久財務相は9日、「今年度も(国債を)増発する必要はない。(税収が)減っても、いろいろな手法はある」と述べ、景気悪化に伴う税収減の穴埋め策として国債発行に頼らない考えを示した。記者団の質問に答えた。09年度の新規国債の発行額を、麻生内閣が計画した約44兆円以下に抑える考えだ。

 09年度予算では46兆円の税収を見込むが、法人税の落ち込みなどで数兆円下ぶれするとの見方がある。藤井氏は財政規律を重視する立場から、借金に頼らず、既存予算の歳出カットなどでやり繰りする考えとみられる。ただ、同日には鳩山由紀夫首相が、09年度2次補正予算案に雇用を中心とした経済対策を盛り込む意向を表明。新たに財源が必要になるため、国債増発回避へのハードルは、さらに高まりそうだ。

 また、藤井氏は同日の民放テレビ番組の収録で、10年度予算についても「国債は麻生政権では(09年度に)44兆円出している。それよりは減らさなければ、国債市場の信認にこたえることにならない」と発言。鳩山首相が就任前に示した方針通り、国債発行を09年度の予定額より減らす考えも示した。


これはもう世界経済混乱の一つの原因にもなりかねないのでは?

それと、明確に閣内不一致というレベルでしょ?早々に罷免するほうがいいんじゃないですか?そのうちアメリカ国債を売り払うなどと妄言を吐くようになるかもしれません。それよりも、通貨高騰や暴落の際にも放置しそうでねぇ。怖いよ・・・。

しかし・・・

国債は麻生政権では(09年度に)44兆円出している

改めて数字を出されるとものすごい額ですね。ほとんど税収と同じくらいの規模ですね。こりゃーもう徳政令しかないですかね、もちろん政府の借り入れ分だけですがw
 


↓とにかく危険な大臣だということは分かったと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 2009年度2次補正予算でダム建設促進とか? | トップページ | 目標が政権交代から一党独裁=中国共産党を見習うのか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このオッサン、まだ分からないのか?:

« 2009年度2次補正予算でダム建設促進とか? | トップページ | 目標が政権交代から一党独裁=中国共産党を見習うのか? »