« 私も家族で沖縄旅行に行ってみたいです | トップページ | 言葉が通じない国で運転して、日本名を名乗ってるってどういうこと? »

2009/10/03

開催地はリオに決定、南米初のオリンピック!

おめでとうございます♪
2016年五輪はリオデジャネイロ…南米初 : エトセトラ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

2016年五輪はリオデジャネイロ…南米初 : エトセトラ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 【コペンハーゲン=読売取材団】2016年の第31回夏季オリンピック大会の開催都市を決める国際オリンピック委員会(IOC)総会は2日、コペンハーゲンで開かれ、IOC委員の投票でリオデジャネイロ(ブラジル)を選出した。

 リオと東京、シカゴ(米)、マドリード(スペイン)の4都市による最終選考は大混戦となったが、「南米初の五輪開催」を訴えたリオが勝ち、1964年大会以来2度目の開催を目指した東京は落選した。

 日本の夏季五輪招致は名古屋がソウルに敗れた88年大会、大阪が北京に敗れた2008年大会に続いて3連敗。記者会見した石原都知事は20年大会への再立候補について、「都民や国民の意見をよく聞き、JOC(日本オリンピック委員会)と考えを交換しながら積極的に考えたい」と含みを持たせ、JOCの竹田会長も「この招致を無駄にせず、将来花を咲かせたい」と話した。

 投票は当該国出身者などを除くIOC委員により、過半数を獲得する都市が出るまで最下位を除外しながら繰り返す方式で実施。1回目で最少の18票だったシカゴが脱落し、東京は2回目で最下位の20票となり、落選。最後は66票を獲得したリオがマドリードを破った。

 リオは治安情勢や五輪2年前の14年にサッカー・ワールドカップ(W杯)がブラジルで開催されることが懸念材料とされたが、カルロス・ヌズマン招致委会長を筆頭に「南米初開催で、未開催国に門戸開放を」と呼びかけたことが奏功した。

 東京は大半の会場を半径8キロに集約した「コンパクトな五輪」を掲げ、鳩山首相が「(五輪という)マジックを共有できることを望む」と訴えたが、及ばなかった。

 ◆ペレの目に涙◆

 真っ赤な目のペレ氏が、仲間と抱き合った。涙のルラ大統領が誰彼構わず肩をたたいて感無量の表情を浮かべた。

 2016年夏季五輪の開催地に選ばれた瞬間、リオデジャネイロ招致委のメンバーたちは、興奮の渦に身を任せた。

 南米初という、決定的要素が躍進の原動力になったリオだが、喜びの記者会見に臨んだヌズマン会長は、「4年前から学んだことが大きかった」と、経験の勝利を強調した。

 4年前の招致レースでは、候補地を9都市から5都市に絞る段階で落選。ヌズマン会長は「その翌日、ロゲ会長を訪ね、ミーティングをした。多くを学び、あきらめず準備してきたことが、今日に結びついた」と興奮気味に語った。

 社会基盤整備不足が敗因となった反省から、07年にはパン・アメリカン大会を開催。経験面での欠点を打ち消しての勝利だった。

 記者会見中もハンカチで顔を覆い続けたルラ大統領は言った。「これはブラジルだけでなく、南米初の五輪。最高の大会を開くため、明日から働き始める」と涙ながらに語った。(結城和香子)

(2009年10月3日11時03分 読売新聞)


やっぱり、東京五輪、札幌五輪、長野五輪と、3度も五輪を開催している日本よりは、初となる地で開催させてあげたいと思います。

東京の招致運動は盛り上がりに欠けるという指摘はありますし、否定も出来ません。ソフト・野球と、日本で人気のあるスポーツは種目からもれていますし、あとは柔道、体操、水泳、卓球、マラソン、サッカーくらいしか注目される種目がない状態では、なかなか盛り上がらないでしょう。
#ってか、結構あるのねw

個人的には五輪はTVで見ることで十分だと思っていますが、ブラジルでは12時間くらい時差があるからなぁ・・・。ちょっと無理ですかw

とにかく、日本として何か協力できることがあれば協力すべきですね。縁も深い国ですし。
 


↓とにかくおめでとう♪と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 私も家族で沖縄旅行に行ってみたいです | トップページ | 言葉が通じない国で運転して、日本名を名乗ってるってどういうこと? »

スポーツ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開催地はリオに決定、南米初のオリンピック!:

» 「2016年夏季五輪」東京落選〜リオデジャネイロに決定 少しガッカリ [コソダP's 超光速smile(目線は老眼鏡)]
 理屈では賛成とか反対とか色々考えちゃうけど、いざ投票が始まると、やはり東京を応援してドキドキ・ワクワクしました。 【 南米初!! 】  1964年の東京五輪では、「アジア初」「日本も一等国に」という高揚感や誇らしい思いが推進力でしたから、「南米初」「新興国から先進国入り」というブラジル・リオデジャネイロの思いはある程度の年齢の日本人にはよく分かるのだと思います。  心からブラジルに祝意を示したいと思います。  (色々な面で「ブラジルで大丈夫?」などと、にそこはかとない不安を感じなくもな... [続きを読む]

受信: 2009/10/03 17:19

« 私も家族で沖縄旅行に行ってみたいです | トップページ | 言葉が通じない国で運転して、日本名を名乗ってるってどういうこと? »