« エース、もう終戦なのか? | トップページ | 大阪、一体何がしたいんです? »

2009/09/12

まぁ、自爆民主党にもいろんな意見があって当然でしょう

もともと寄せ集めの政党だしね
補正凍結、民主にも慎重論「地方に影響」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

補正凍結、民主にも慎重論「地方に影響」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 16日にも始動する鳩山新政権が2009年度補正予算の執行を停止する方針であることに対し、地方自治体などへの影響を考慮した慎重論が足元の民主党内からも出始めた。

 民主党最高顧問の羽田元首相は11日、党本部で鳩山代表と会い、「民主党は地方分権を大切にしている。地方への補助金も、出すべきものは出す必要がある」と述べ、地方自治体にかかわる予算については慎重に対応するよう求めた。

 民主党は補正予算の執行を停止し、不要と判断した事業は廃止する方針で、執行停止の対象となっている基金を通じて予算を受け取ることを織り込んでいた地方自治体には戸惑いが広がっている。全国知事会の麻生渡会長(福岡県知事)ら地方6団体の代表は9日に鳩山氏に「補正予算は地方議会の議決も済んで実行している最中だ。非常に大きな混乱になる」と執行停止方針の見直しを要請。宮崎県の東国原英夫知事は10日、記者団に「凍結されれば法的措置も視野に入ってくる」と述べている。

 自民党側からも、与謝野財務・金融相が11日、閣議後の記者会見で「地方には国会で予算が承認されたことを前提に正当な期待権が発生する」と指摘するなど、改めて疑問が示された。

 こうした懸念に対し、民主党の岡田幹事長は11日の記者会見で「状況を見ながらどこまで凍結するか考える。まだ執行していないものは問題なく執行停止できるが、不安を招かないよう、よく説明して理解を得ながら進める」と、柔軟に対応する考えを示唆した。
(2009年9月12日01時32分 読売新聞)


国の予算っていう意味を考えていないんじゃないですかね。自分の欲しいものリストで買ってないものは小遣いも少なくなったから買うのやめよう!っていうレベルでしか考えていないような印象です。

出すべきものは出す、出さなくていいものは出さないというのは正論ですけど、じゃぁその判断は誰がどのように?一旦出すと国が決めたことを地方も織り込んで事業計画を立てているのに、あっちはOKでこっちはダメな理由を説明してくれと言われたらしどろもどろになって結局地方重視という公約は絵に書いた餅だったのか!今度の参院選は目にものみせてくれりょうぞ!という遺恨を地方に残すだけになるのでは?

選挙のためにそうしろというのではなく、来年度の予算編成から独自カラーを発揮するほうがいいでしょう。「地方その他の関係各所が混乱しないように、前与党が計画したことは遺憾ながら執行することにした。次期与党として編成する来年度予算から、効率化を徹底して考えていきたい」という言い訳ならまだ筋が通っていますよ。
 


↓何でも動き出してからは変えにくいよなぁ・・・緊急なら別だけどと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« エース、もう終戦なのか? | トップページ | 大阪、一体何がしたいんです? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/46187725

この記事へのトラックバック一覧です: まぁ、自爆民主党にもいろんな意見があって当然でしょう:

« エース、もう終戦なのか? | トップページ | 大阪、一体何がしたいんです? »