« 【政治家はこうでなくっちゃ】報道が悪い! | トップページ | 福島大臣、またまたまともな発言です »

2009/09/30

中日 立浪選手が現役引退を発表

もうそんなに時間がたったんですね
中日・立浪、今季限りでの現役引退を正式表明 - 野球 - SANSPO.COM

中日・立浪、今季限りでの現役引退を正式表明 - 野球 - SANSPO.COM

2009.9.30 16:53




試合前、記者会見を行う中日・立浪=ナゴヤドーム(撮影・白鳥恵)【フォト】

 中日の立浪和義内野手(40)が30日、ナゴヤドームで巨人戦前に記者会見し、今季限りでの現役引退を正式に表明した。立浪は「理想は打って、走って、守ること。守ること、走ることが衰えてきたので、そろそろ潮時と思った」と話した。

 プロ22年目の今季は代打の切り札としてここまで打率3割5厘の好成績を残しているが「とにかく、ことし1年頑張ろうとやってきた。結果が良くても悪くても(決意は)変わらない」と説明。進出が決まっているクライマックスシリーズ(CS)には出場する。引退後の進路は未定。

 立浪は大阪・PL学園高3年時の1987年に主将として甲子園で春夏連覇を達成。ドラフト1位で88年に中日に入団し、1年目から遊撃手に定着して新人王とゴールデングラブ賞を獲得した。2003年には史上30人目の通算2000安打を達成、ことし8月8日には長嶋茂雄(元巨人)を抜いてプロ野球歴代単独7位となる2472安打に到達した。

中日・立浪和義内野手の話

「自分の中で葛藤(かっとう)はない。(一番の思い出は)2年目にけがをして、3年目の開幕戦で先頭打者本塁打を打ったこと。今後は外から野球を見ることになると思うが、何らかの形で(中日に)貢献できるよう、勉強していきたい」

阪神・星野仙一シニアディレクター(立浪が入団時の中日監督)

「あの体でよくここまで頑張ったし、チームを引っ張ったと思う。まだまだしぶとい打撃は捨てがたいし、すぱっとユニホームを脱ぐのは勇気がいるもの。近い将来、いい指導者になって、野球界に戻ってくることを強く望んでいる」


なんというか、今日の巨人戦ではただ一人猛打賞、タイムリー2ベースまで打っていますけど・・・。

とにかく立浪選手が代打で出てくると嫌な感じはしましたよね。もちろんスタメンで出ているときなんか、それが4打席くらいあるわけですから、これほど敵にとってやっかいな打者&味方にとってこれほど頼りになる好打者ってのも少ないでしょう。

高卒1年目から定位置をとるというのも凄いですが、1年目から打撃も一流でしたから。このような選手はなかなかでないでしょうね。

とにかくお疲れ様でした。CSがまだ残っていますけど、そこで燃え尽きてゆっくり休んで、またグラウンドに帰ってきてください。
 


↓惜しまれながらという表現がぴったりだよなと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【政治家はこうでなくっちゃ】報道が悪い! | トップページ | 福島大臣、またまたまともな発言です »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中日 立浪選手が現役引退を発表:

» 立浪選手が現役引退 [FREE TIME]
中日ドラゴンズの立浪和義選手が22年にわたる現役生活を引退する事を発表。 一時代を築いた選手が、また一人ユニフォームを脱ぎました。 [続きを読む]

受信: 2009/10/01 23:09

« 【政治家はこうでなくっちゃ】報道が悪い! | トップページ | 福島大臣、またまたまともな発言です »