« 東海沖地震の前触れ? | トップページ | 冷麺は好きだけど、トンスルバーはないだろうw »

2009/08/10

無駄の排除って迅速にできるんですかね?

ばら撒きとも言えるような公約を掲げて政権をとり、来年度の予算案作成をする際に間に合っていればいいんですが・・・
政府の予算 | 蓮舫のつぶやき  for mobile

政府の予算 | 蓮舫のつぶやき  for mobile

 自民党のマニフェストを発表された麻生総理は『責任力』を強調され、民主党の政策には財源がないと批判をされました。

 政府の予算を調べました。

 平成21年度の当初予算に約14兆円もの補正予算を加えると、今年度の予算額は102兆円です。ところが、建設公債と特別公債の発行だけで44兆円にのぼり、予算の半分近くを借金で占めていることがわかります。政府による今年度の税収見込額は46兆円で、金融危機の影響で税収そのものが更に減少する可能性も否定はできません。つまり、政府は今年度の予算だけでも税収とほぼ同じ規模の借金をしていることとなります。

 仙谷由人前衆議院議員の試算によれば、平成21年度補正後予算の公債依存度は実に43%となり、利払費だけでも9兆5,637億円にものぼることになります。これを1日当たりの利払費にすると約262億円、1時間当たりに換算すると約11億円となります。

 これだけの借金を重ねた上に、景気が回復すれば2年後に消費税を上げると麻生総理は言われています。借金と増税に頼る予算は、果たして責任ある財源と言えるのでしょうか

 私たちは、借金と増税に踏み切る前に、まずは予算の総点検を行い、徹底して無駄を排除したいと公約しています。例えば、これまで、政府・与党からは何度も社会保障費は絶対に削れないので、ここに無駄はないとの説明を受けてきましたが、民主党が財務省に予算の費目の組み替えを行ってもらったところ、これまで『社会保障費』として計上されていた費目の中に『施設整備費』や『庁費』などが含まれていたことも明らかになりました。社会保障費そのものは削減できませんが、不要不急な施設整備などは見直すことが可能です。あわせて、1つ1つの事業が本当に必要なのか。また、随意契約の必要があるのかどうかも含め、これまでの政府が行ってこなかった予算の見直しを行うことが、借金や増税の前に行うべきことと考えています。


予算の見直しは絶対に必要でしょう。無駄の排除はずっと言われていますが、議員の言うとおり進んでいませんので。この点は議員の言うことに100%賛成です。

で、(私も含めて)一般人にわからないのが、その予算の無駄排除で自爆民主党が言うような予算規模が捻出できるのかどうか、というところです。なんか、党の最高顧問が言うには「やってみて足りませんでした、すいません」で終わらせようとしているような印象もあります。無駄の排除以外にも埋蔵金を活用するなんてことも言っていましたが、埋蔵金は発掘してしまえばそれっきりですから、恒久的に予算が必要になる各種補助金などには不適当ですよね。単年度や数年度は大丈夫なのかもしれませんけど。富士の伏流水じゃないんだからね。

借金と増税に頼る予算は、果たして責任ある財源と言えるのでしょうか

あのバブルの頃に借金体質をなんとかしなかったのは失政でしょうね。宮沢氏だったと記憶していますけど、あれは近年まれに見る失政でしょう。当時はあまり関心がありませんでしたので、私にも(国民一人分の)責任はあるように感じています。

借金は「返す」という前提で借金しているんですから、どこにどれだけあるのかわからないものを当てにして何をしようと言うよりは責任があるように感じます。日本の借金が多いといいますけど、その借入先のほとんどは国内だったのでは?国債の受け入れ先は国内の銀行・生保などでは?国内でこのような大量の国債が買われるような規模の資金があるというのは幸福なことのように思います。

増税についても、議論するしないという基礎のところでぶれるような政党よりは、将来的に増税は不可避とも言える高齢化社会になっている現在、この総選挙前に堂々と明言していることは逆に責任ある政党と言えるのではないでしょうか?少なくとも選挙に勝ちたいがためにあっちにふらふらこっちにふらふらしている政党よりはましです。単純な計算をするとGDP約500兆円=消費税1%は5兆円。いろいろと調整は必要でしょうけど、10%くらいには増税するしかないのか?と感じます。

財政とか増税とかはそのへんでおいといて・・・

政権選択 | 蓮舫のつぶやき  for mobile

政権選択 | 蓮舫のつぶやき  for mobile

 -- 前略 --

 今回の選挙は政権選択、と訴えています。

 政権を選択するということは、国民が、暮らしを、生活をどちらの政党が変えてくれるのかを選ぶということです。私たちはお金の使い方を変え、政策の優先順位を見直し、人に投資をする政治を実現したいと考えています。

-- 後略 --


政権を選択するということは、国民が、暮らしを、生活をどちらの政党が変えてくれるのかを選ぶということ

まるっきり違います。こんなことが政権選択だと国会議員が言うようでは困ります。

どちらの政党が国を守ってくれるのか、ということでしょう?まぁ、守る気持ちの無い政党の議員だからこのような書き方になっているのか、それともその点に触れられると選挙で敗北するしかないから避けているのか、あるいはそのようなところには想像が及ばないのか、どれかでしょう。

最後だけが救いようがありますけどねw
 


↓確信犯かどうかと言えば・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 東海沖地震の前触れ? | トップページ | 冷麺は好きだけど、トンスルバーはないだろうw »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/45885892

この記事へのトラックバック一覧です: 無駄の排除って迅速にできるんですかね?:

« 東海沖地震の前触れ? | トップページ | 冷麺は好きだけど、トンスルバーはないだろうw »