« 遠吠えの金さん、シリーズ化? | トップページ | 数年後には性奴隷として連行されたになるんですね? »

2009/07/15

まーたまにはこんな試合もないとねぇ♪

たまに限って欲しいもんですがw
Yomiuri Giants Official Web Site:7月15日 対ヤクルト10回戦・神 宮 小笠原2本塁打も追撃ならず

Yomiuri Giants Official Web Site:7月15日 対ヤクルト10回戦・神 宮 小笠原2本塁打も追撃ならず

 巨人は先発の高橋尚、2番手の野間口が東京ヤクルトスワローズ打線に打ち込まれ、四回までに11失点。打線は小笠原の2本の本塁打など13安打を放つも、7対13で敗れ6連勝はならなかった。

 高橋尚は初回、2ランを浴び先制を許すと、二回に1点、三回にも1点を失ったところでマウンドを降りる。

 続いてマウンドに上がった野間口だったが、勢いに乗るツバメ打線を止めることが出来ない。この回さらに2点を失い、四回にも打者一巡の猛攻を浴び5失点。序盤で大量11点を奪われる。

 一方の打線はヤクルト先発・館山を相手に、二回に古城がタイムリー内野安打を放ち1点を返す。五回には松本のタイムリーと小笠原のバックスクリーンに飛び込む20号3ランで4点を奪う。

 五回以降は硬直状態が続いたが八回、二死二塁から小笠原が放った打球は左翼スタンドへ。小笠原の2本目の本塁打で5点差に詰め寄る。

 しかしその裏、M・中村がソロ本塁打を浴び、点差は6点に。何とか反撃したい巨人であったが、九回はヤクルト守護神のイム・チャンヨンに3人で抑えられた。


こういう試合もシーズンにはあるのは当たり前。館山が登板した試合でここまで打てたということをプラスに考えましょう。

ガッツ、ナイス♪
 


↓まぁ、こういう記事になるよな・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 遠吠えの金さん、シリーズ化? | トップページ | 数年後には性奴隷として連行されたになるんですね? »

ジャイアンツ2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まーたまにはこんな試合もないとねぇ♪:

» Re-challenG-奪回への再挑戦-#106〜両軍締まりの悪い試合だな〜 [桑田佳三郎ショウ]
本当に今日は巨人でありヤクルトであり、締まりの悪い試合だったように感じたわ。 巨人は先発の高橋尚が3回持たずに4失点(自責点は5)で降板。 続く2番手・野間口は6失点(自責点5)・・・ 前半イニングの巨人投手陣は後半待たずに前半だけで11失点 しかも、前半イニン....... [続きを読む]

受信: 2009/07/15 23:19

» 7月15日【巨人−ヤクルト】小笠原2発も、高橋尚、野間口そろってボッコボコ血祭りに・・・。 [子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ]
巨人 7―13 ヤクルト 2009年7月15日 あらまぁ〜〜〜。  ぎりぎりダブルスコアは免れた〜〜〜。  巨人だけ先に”皆既日食”がやって来たような感じ・・・。 【 ゆずり合いの精神 】  初回。ガイエルの高く上がった打球。  まず最初に小笠原が捕りに行くのをやめて、次に古城も亀井に任せることにして・・・。最後に任された亀井も、これまた捕球を躊躇して目の前にポトリ・・・。  3人とも、打球にさわりもしないからエラーは付かずに記録はライト前ヒット。  3人でゆず... [続きを読む]

受信: 2009/07/16 05:44

« 遠吠えの金さん、シリーズ化? | トップページ | 数年後には性奴隷として連行されたになるんですね? »