« ACアダプター内蔵って言ってもなぁ・・・ | トップページ | あっしにゃぁかかわりのねぇことでござんす »

2009/06/24

エース上原、満身創痍なのか・・・

腕なんて巨人時代にもやっていましたっけ?
上原、腕に力入らず自ら降板…マーリンズ戦で6回1失点 : 大リーグ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

上原、腕に力入らず自ら降板…マーリンズ戦で6回1失点 : 大リーグ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 マーリンズ7―6オリオールズ(23日・マイアミ)――故障者リストからの復帰3戦目で最長となる6回を投げて1失点。

 結果を見れば上々だが、試合後の上原は渋い顔だった。自ら降板を願い出たと明かした。

 序盤は快調だった。一回8球、二回10球、三回8球という省エネ投法。ところが、徐々に「腕に力が入らなくなり、危ないなと思った」と上原。五回には、高めに浮いたフォークを同点ソロとされた。その後の一死満塁のピンチはしのいだが、六回を投げ終えると、腕が言うことを聞かなくなってしまった。76球での交代。「まだまだ投げられたのに、もったいなかった」と表情を曇らせた。

 「巨人時代もやったことがある。解決策はある」と上原は強調したが、古傷の太もも以外に腕にも問題が出たとなると、今後が心配だ。大事を取っての降板で済めばよいのだが。(マイアミ、岡田卓史)

(2009年6月24日13時15分 読売新聞)


危険な香りがする症状ですね。本人が言うように解決できることを祈っていますが・・・。
 


↓筋肉が弱ってるのかな?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ACアダプター内蔵って言ってもなぁ・・・ | トップページ | あっしにゃぁかかわりのねぇことでござんす »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エース上原、満身創痍なのか・・・:

« ACアダプター内蔵って言ってもなぁ・・・ | トップページ | あっしにゃぁかかわりのねぇことでござんす »