« 画像を認識して結果を返してくれるらしい | トップページ | 違憲というか、そもそも日本国民に対しての生活保護ではないのか? »

2009/06/19

民主党って、いろんな意味でチャレンジャーだなw

チェンジを越えただろw
【2ch】ニュー速クオリティ:民主党がmixiみたいなSNSを作ったけれども・・・

【2ch】ニュー速クオリティ:民主党がmixiみたいなSNSを作ったけれども・・・

この堅苦しい中にけいおん!コミュニティとか作れるかな?
お前ら、民主党がmixiみたいなもの作ったぞ!

【関連】民主党が“東京SNS” Wikipedia風の生活情報ページも


なんでもいいけど、利用規則がないSNSって存在できるんですかね?

一応あると思われるmixiでもあのカオス状態なんだが・・・。




なんか、面白いねw

民主党が“東京SNS” Wikipedia風の生活情報ページも - ITmedia News

民主党が“東京SNS” Wikipedia風の生活情報ページも - ITmedia News

都議会選を前に、民主党が新サイト「東京ライフ」をオープンした。都民向けSNSも開設。「生活者視点での政策立案につなげる」としている。

2009年06月17日 18時55分 更新

 民主党は、東京都議会議員選挙(7月3日告示、22日投開票)を前に、都民向け新サイト「東京ライフ」をオープンした。民主党所属の区議会議員などが参加するSNS「電子フォーラム」や、Wikipedia風の生活情報ページを備えている。携帯電話からもアクセスできる。

photo 電子フォーラムには、民主党所属の鈴木寛 参議院議員も参加している

 電子フォーラムはmixiのようなSNS形式で、都内在住・在勤の人向け。ユーザー登録すれば、日記を更新したり、ほかのユーザーとメッセージ交換したり、「児童福祉分科会」「新型インフルエンザ関連情報」などのコミュニティーに参加して議論できる。「生活者視点での政策立案につなげる」としている。

 都の生活情報を提供する「東京ペディア」は、Wikipediaに似たユーザーインタフェースで、出産、保育、医療などの情報を閲覧可能。Wikipediaの関連情報へのリンクも設置した。コンテンツは若手議員が更新する。

 都議会議員選のマニフェスト「Tokyo Manifest 2009」も掲載。メールや電子フォーラムで意見を募集する。

 サイトは都議会選後も継続する予定。「一過性のキャンペーンにとどまらず、市民の知恵や想いを政策に結び付ける場として東京ライフを活用する」としている。


ところで、月額数百円のレンタルサーバーってのは本当ですか?
年間3000万円近くインターネットに使ってるのに?

一体何に使うのかな?小沢る駄々っ子の報道規制かな?

なんでもいいけど、サイトにつながらないぞw
 


↓自爆民主党はネットで大人気だなwと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 画像を認識して結果を返してくれるらしい | トップページ | 違憲というか、そもそも日本国民に対しての生活保護ではないのか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党って、いろんな意味でチャレンジャーだなw:

« 画像を認識して結果を返してくれるらしい | トップページ | 違憲というか、そもそも日本国民に対しての生活保護ではないのか? »