« ・・・ということで少年法改正が必須となりましたね | トップページ | さすがにヤラセはヤラセだったってか? »

2009/06/02

ゴジラ、ごじらになるのか?

GはDHってないんですよね・・・
【MLB】ヤンキースの松井秀は今季で見納め? (1/2ページ) - MSN産経ニュース

【MLB】ヤンキースの松井秀は今季で見納め? (1/2ページ) - MSN産経ニュース

2009.6.2 14:01

 ヤンキースとの契約最終年を迎えた松井秀喜外野手(34)の来季について、ニューヨークポスト紙(5月31日付)は「マツイが今季、いかなる活躍をしようとも、契約延長の可能性はほとんどゼロだ」と報じた。

 1日のインディアンス戦では先発オーダーの中に「MATSUI」の名前はなく、DHにはA・ロドリゲス内野手。今季5月は5本塁打ながら、月間打率は大リーグ7年間で最低の・241。本調子とはいえない。

 故障を抱えながら7年間にわたって主力打者として活躍している松井だけに、そろそろ再契約交渉が始まってもおかしくない時期なのだが、ニューヨークポスト紙は厳しい現実を突きつけた。

 同紙のベテラン記者、ジョエル・シャーマン氏は、自身のコラムの中で「ヤンキースの数人のオフィシャル(首脳)は、松井が今季どんな活躍をしても、来年チームに戻ることはほぼ確実にないだろうと私に告げた」と書いた。

 ヤンキースは主力選手の高齢化が進んでおり、DHを松井だけのために空けることができない。ポサダ捕手、ジーター内野手、Aロッドら松井以上の大型契約とチームへの貢献度を誇るベテラン人気選手たちを維持するためにも松井の来季の居場所を見つけるのは難しくなっている。

 松井に対してはチーム首脳も「彼の打撃に関しては基本的に心配はしていない。体調さえよければ、これまで通りしぶとい打撃で結果を出してくれることは間違いない」と評価は変えていない。

 しかし、年間1300万ドル(約12億円)という高額選手で、故障の影響で走塁と守備に不安があるだけに、よほどの打撃をしない限り再契約への道は険しい。米国内の不況の影響もあり、松井のようなDHタイプのベテラン野手の生き残りは、他球団への移籍可能性を含めても難しい。

 シャーマン記者はさらに1日付紙面でもヤンキース内部情報を公表し、「松井がどんなに良い成績で今季を終え、日本マーケットに関して存在感を示したとしても、再契約の可能性はほとんどゼロであるとヤンキース首脳は言っている」と強調している。

 ヤンキースの試合中継を担当している専門TV局「YES」の公式ホームページも1日、「ヒデキにとっては最後のピンストライプを身につけてのシーズン」とする記事を掲載。松井のチームへの貢献度は評価しながらも、再契約の難しさが綴られている。

 松井自身も今季シーズン前、契約最終年について聞かれ、「このままでは(ヤンキースは)しないでしょう」と覚悟を語っていた。


打撃はいいんですよね、まぁ故障が癒えればですが。

でも、まだまだ34歳でしょう?まだまだですよ。楽天の山崎を見てください、オリックスのローズを見てください。まだまだでしょう!

でも、今Gに来ても出る場面はないかもしれないですねぇ。ネ申レスはいるし、センターとライトもいますしねぇ。

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
 


↓他球団への移籍も年棒がネックだろうしなぁ・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ・・・ということで少年法改正が必須となりましたね | トップページ | さすがにヤラセはヤラセだったってか? »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴジラ、ごじらになるのか?:

« ・・・ということで少年法改正が必須となりましたね | トップページ | さすがにヤラセはヤラセだったってか? »