« 上野発の夜行列車降りたときから… | トップページ | 化粧ぐらい家でしなさいよ、と思います »

2009/06/30

何が嬉しいって、東野に勝ちがついたのが嬉しいよねぇ♪

防御率はGでも一番いいのに2勝って信じられませんもんね♪
Yomiuri Giants Official Web Site:6月30日 対広 島10回戦・岐 阜 雨中の熱戦を制し貯金20に

Yomiuri Giants Official Web Site:6月30日 対広 島10回戦・岐 阜 雨中の熱戦を制し貯金20に

 岐阜・長良川球場での広島東洋カープとの10回戦は雨の中での試合となった。東野と斉藤の投げ合いは中盤までは緊迫した投手戦となるが、終盤は一転して打ち合いに。巨人は七回の猛攻で4点をたたき出し、八回に1点差まで迫られるが逃げ切った。東野は4月以来の3勝目。この勝利で今季はじめて貯金を20の大台に乗せた。

 東野は三回、石原を四球で出すと、バッテリーエラーで無死二塁のピンチを招くが、続く斉藤の投前の送りバントを三塁に送り、二塁走者の石原をタッチアウト。

 この後、末永にヒットを打たれ、エラーも絡んで二死二、三塁とされるが、フィリップスを空振り三振に仕留める。五回にもヒットと四球で二死一、三塁とされるが、フィリップスをピッチャーゴロに打ち取る。

 巨人もチャンスを作るものの、あと1本が出ず、六回まで4安打に抑られる。

 試合が動いたのは七回。一死後、木村拓がヒットで出塁すると、東野が送って二死二塁。坂本の四球で二死一、二塁から、途中で入った松本がタイムリーヒットを放って先制する。

 さらに小笠原が四球を選んで二死満塁となったところで、マウンドは2番手の横山にチェンジ。代わり端にラミレスが2点タイムリーヒットを放ち、3対0とすると、谷もタイムリーヒットで続いて、この回4点を挙げ、試合を決めたかに見えた。

 しかし八回、東野がフィリップスに2ランホームランを打たれ、4対2に。マウンドには2番手の越智が上がるが、直後に栗原にソロホームランを打たれ、1点差に詰め寄られる。

 九回は山口が登板。強まる雨の中、振り逃げで走者を出すものの、二死一塁から代打・緒方を右翼フライにとりゲームセット、今季初セーブをつけた。

 巨人は58年ぶりの岐阜での公式戦を白星で飾った。


ボコボコっと2本のHRで1点差に追い上げられた際には「???」って感じでしたが、まぁまぁよくそのあとを抑えられました。ほんと、なんとか勝てた、という試合でしたねぇ。7回が終わったときにはまだ越智も山口もいるんだから楽勝だなぁ、なんて思ったのもつかの間でした。

松本のヒットから怒涛の攻撃、工藤の牽制死は大目玉ものでしたが、よくつなげましたね。




で、タカヒロは大丈夫でしょうか?そこが心配です。
 


↓雨だったしなぁ・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 上野発の夜行列車降りたときから… | トップページ | 化粧ぐらい家でしなさいよ、と思います »

ジャイアンツ2009」カテゴリの記事

コメント

鈴木は自打球での交代だそうです。
東野はどうも無駄球、無駄四球が多いのでリズムが悪さが打線にも悪影響を与えたのか、援護点が少なかったです。やっと勝てましたね。

投稿: 巨兎アーツェット | 2009/07/01 07:42

昨日は雨の中、頑張って応援してきましたよ~。
完全に中止だと思ったんですが
何とか天気がもってくれて良かったです。
選手が宿舎に帰ってきたとき
鈴木選手は足を引きずっていたようですけど
今朝は普通に歩いていたと思いますよ。
昨夜は大田選手と寺内選手と
一緒にエレベーターに乗せてもらったんですけど
大田選手はすごく低姿勢な好青年でした。
ああいう選手が明日のジャイアンツを支える。
素晴らしいですよね~。

投稿: HILOVINSON | 2009/07/01 17:45

こんばんわ^^

>巨兎アーツェットさん
この試合も四球がきっかけになっていましたよね。
四球ならヒットのほうがいいという状況も
ありますからねぇ。

>HILOVINSONさん
観戦お疲れ様でした♪
タカヒロ情報ありがとうございます m(_ _)m

大田はいまのその気持ちを忘れないで
欲しいですね。活躍したGの選手は
ちやほやされますから天狗になりやすい
でしょうしね。

投稿: ピア | 2009/07/01 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何が嬉しいって、東野に勝ちがついたのが嬉しいよねぇ♪:

» 雨の中の勝利 [巨人ファンの独り言日記]
今日は岐阜での試合。まだ映像ではちゃんと見ていないんですが、今日は雨の中での試合で、7回の猛攻による4得点で勝利。ただ8回表の守りと7回裏の工藤のけん制死は頂けません。8回表四球がらみの2ラン。7回裏の松本の先制タイムリー。今日は鈴木がスタメンでしたが...... [続きを読む]

受信: 2009/07/01 07:40

« 上野発の夜行列車降りたときから… | トップページ | 化粧ぐらい家でしなさいよ、と思います »