« 大日本帝国の個人情報管理能力は素晴らしいものがありますね | トップページ | 台湾に行って見たいなー »

2009/05/30

どちらも一歩も引かず、交流戦初の引き分けに

内海はナイスピッチングでしたがねぇ、勝ちをつけてあげたかったなぁ
Yomiuri Giants Official Web Site:5月30日 対西 武1回戦・西武ドーム 攻撃の決め手を欠き、延長十二回引き分け

Yomiuri Giants Official Web Site:5月30日 対西 武1回戦・西武ドーム 攻撃の決め手を欠き、延長十二回引き分け

 埼玉西武ライオンズに対し、先発・内海が2本のホームランを打たれながらも粘投、リリーフの越智も踏ん張り、2対2で延長戦へ入る。以降は両チームとも攻撃の決め手を欠き、そのまま延長十二回引き分けとなった。

 先制は巨人。二回に谷が二塁打で出塁すると、亀井の送りバントで一死三塁。ここで阿部がきっちり左翼に犠牲フライを決める。

 三回まで西武打線を1安打に抑えていた内海だが四回、中島にソロホームランを打たれ、1対1の同点にされる。

 しかし五回、一死二、三塁から坂本がタイムリーを放ち、2対1と勝ち越す。それもつかの間、その裏、先頭バッターの平尾にソロ本塁打に打たれ、またも試合は振り出しに。

 七、八、九回には、ともに二死一、二塁と得点圏にランナーを進めるが、全て次の打者が三振に倒れ、追加点ならず。

 八、九回は越智が登板、木村拓と小笠原のファインプレーにも助けられて西武の攻撃を絶ち、試合は交流戦初の延長戦へ。

 その後は山口、クルーンが抑えるものの、九回以降に5人の投手をつぎ込んだ西武のリリーフ陣に対して巨人打線も攻撃の糸口を見つけられず、2対2でゲームセットを迎えた。

 今季5度目の延長戦で、4度目の引き分け。


たしかに打てませんでしたね。いい投手はそう簡単には打てません。ただ、こちらの投手もそう簡単には打たせていませんので、さすがに日本シリーズを戦ったチームですねぇ。いい試合をしています。

ただ、孤高のネ申は打てるような気配さえありませんでしたね。
それと、ネ申に2度もバントをさせるとは…。原監督の勝利への執念とも言えますけど、見ているほうはもったいなかったですねぇ。打つところを見てみたかった。

中継は途中で終わってしまいましたけど、松本の守備はいいですね。守備でも見せられる選手、嫌いじゃないですよ♪打率も悪いわけではないし、いい選手ですね。その選手を序盤のチャンスで交代させた後にタカヒロ、せっかく出してもらったのに三振・・・。この分ではスタメン復帰は夢のまた夢ですか・・・_| ̄|○
 


↓てか、クルーンにドキドキだぞwwwと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 大日本帝国の個人情報管理能力は素晴らしいものがありますね | トップページ | 台湾に行って見たいなー »

ジャイアンツ2009」カテゴリの記事

コメント

あの場面はそのまま松本に打たせるべきだったと思います。まだ5回だから動くには早すぎです。

投稿: 巨兎アーツェット | 2009/05/30 22:25

おはようございます^^

>巨兎アーツェットさん
まぁ、それだけ去年のトラウマが
あるのでしょうね。

ネ申のバントのほうがびっくりでした。

投稿: ピア | 2009/05/31 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どちらも一歩も引かず、交流戦初の引き分けに:

» 遠いあの日のエトセトラ [巨人ファンの独り言日記]
僕は走ったそして立ち止まったふと風を感じたそして昔を思い出したただ意味も無く思い出した君は覚えているだろうかあの景色を今ではすっかり変わり果てたあの景色でも君の笑顔は今でも変わらないだろうあの頃の言葉は今でも覚えていますかあの時は若かった幼くもあったあ...... [続きを読む]

受信: 2009/05/30 22:23

« 大日本帝国の個人情報管理能力は素晴らしいものがありますね | トップページ | 台湾に行って見たいなー »