« 【政治家はこうでなくっちゃ】とにかく与党を叩けばいいんだよ! | トップページ | 池袋のビックカメラで新型携帯電話を展示? »

2009/05/03

まぁ、ネットだからと言って不況が来ないわけがないですが

広告というもの、そのものの効果が問われることになるんでしょうね
TechCrunch:オンライン広告にもついに不況到来―第1四半期の売上落ち込む

下がったというだけで、その率や金額はまだまだ少ないものですが、ネット広告収入に頼っているビジネスモデルの企業にとっては脅威でしょう。

広告はイメージ広告を除けばやっぱり物が売れてナンボの世界があると思いますので、従来の広告の効果をどのように評価するかということが問われてくるように感じています。

極論すれば、お店のポップだけでも十分かもしれないし、お店に企業から店員を派遣することでもいいかもしれない。お店なら、来店した人は何かを買いたいあるいは何かを見たいと思ってきているんだから、雑誌を読んでいるあるいはTVを見ている人への広告と比べて、物を買うという行為につながりやすい状況にあるのでは?

まぁ、一部の雑誌は書籍というよりはカタログという意味合いが強いものもあるかもしれません。

広告も現場主義になっていくのかも?
 


↓ネットショッピングはモニタがお店だけどなと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【政治家はこうでなくっちゃ】とにかく与党を叩けばいいんだよ! | トップページ | 池袋のビックカメラで新型携帯電話を展示? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まぁ、ネットだからと言って不況が来ないわけがないですが:

« 【政治家はこうでなくっちゃ】とにかく与党を叩けばいいんだよ! | トップページ | 池袋のビックカメラで新型携帯電話を展示? »