« 池袋のビックカメラで新型携帯電話を展示? | トップページ | パリの日本食レストラン規制の動き? »

2009/05/03

中国向け携帯電話で日本企業が苦戦する

苦戦するでしょうね、値段が値段ですから
レコードチャイナ:日本の携帯は世界の二流!中国市場での成功は難しい―地元評論家

レコードチャイナ:日本の携帯は世界の二流!中国市場での成功は難しい―地元評論家

2009 年4月30日、麻生太郎首相は2日間の訪中日程を終え帰国した。訪中の目的に一つに中国で導入が進む第3世代(G3)携帯電話市場での売り込みがあったと伝えられているが、中国のIT評論家・陸建国(リュー・ジエングゥオ)氏は自身のブログで日本企業が成功する可能性は低いと指摘した。

陸氏は2つの面から日本製携帯の問題点を指摘する。第一に日本の製造業は世界的なシェアを握っているとはいえ、そのブランド及び品質は世界の二流であることだという。自動車にせよ時計にせよ、最高級ブランドは欧米企業が担っている。リコーやニコンを有するカメラなどの例外があるとはいえ、製造業全体のブランド力は二流だという。結果、ノキアやモトローラと言った欧米ブランド、サムソンなどの同レベルブランド、コピー携帯などの低価格ブランドとの競争は厳しいものになると指摘する。

第二の理由として挙げているのが日本製携帯の市場戦略の弱さ。デザイン面では欧米の美麗さやおしゃれさはなく、また韓国製のように韓流タレントを使ったブランド力もないと指摘する。

また中国では容易に反日感情が爆発するリスクがあることも問題だという。もし日本企業が中国での成功を目指すならば、電話会社と提携して市場の独占を狙うことが唯一の道ではないかと述べている。(翻訳・編集/KT)

2009-05-03 13:07:10 配信


その通り!と思うところは、日本メーカーには欧米のようなブランド力がないという点ですが、それでも日本製の携帯電話が不正に売られていて結構売れているという状況を聞くと、なかなかそうとも言い切れないという面もあるでしょう。

また、日本メーカーが成功するにはキャリアと一体となって売り込まないと無理という指摘ですねぇ。ってことは日本のようなビジネスモデルになるのか、はたまたSIMロックフリーになるのかは不明ですが、日本のようなビジネスモデルは市場の創世期でないと難しいでしょうから、こちらはないでしょう。とすれば、あるキャリア向けではなくなりますから、売るためにはブランド力や価格でしょうね。噂では「中国人はとにかく高いもの・豪華なものを買う」ということも聞きますけど、そういう人は少ないでしょうし。

その低価格路線にぴったしなのがアンドロイド携帯でしょう?アプリなんて提供されているものでOKですし、ハードにポーティングするだけですし。ハードを安く作るのは中国の得意技ですから、ここはもう日本メーカーは自社で作るなんてしないほうがいいんでしょうね。中国で子会社でも作って、その子会社に全部任せればいいんですよ。

( ´ー`)y―┛~~

突っ込みどころとすれば・・・

コピー携帯などの低価格ブランドとの競争

(゚Д゚ )ハァ?
コピー携帯ってよくわからんけど、それがブランドに?さすがコピーが文化のお国柄ですねw

韓国製のように韓流タレントを使ったブランド力もない

( ´,_ゝ`)プッ
世界をまたにかける詐欺師の登場ですか?1円ケータイにぴったりですね♪
 


↓で、やっぱり失敗するのかねぇ?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 池袋のビックカメラで新型携帯電話を展示? | トップページ | パリの日本食レストラン規制の動き? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国向け携帯電話で日本企業が苦戦する:

« 池袋のビックカメラで新型携帯電話を展示? | トップページ | パリの日本食レストラン規制の動き? »