« トンビ注意報 | トップページ | 党自体もブーメランがお好き? »

2009/05/05

【政治家はこうでなくっちゃ】拉致被害者などお金を払えば戻ってくるんだ

ということなの?さすがですね。子は親の背中を見て育つって言いますからね
【あめりかノート】ワシントン駐在編集特別委員・古森義久 - MSN産経ニュース

【あめりかノート】ワシントン駐在編集特別委員・古森義久 - MSN産経ニュース

-- 前略 --

 しかし気になったのは訪米団が総括の記者会見で日本の民主党の前原誠司、岡田克也両氏の名をあげて批判したことだった。両氏がともにワシントンを最近、個別に訪れた際、米側関係者に「いまの日本は拉致解決に固執しすぎて北朝鮮の核放棄への障害となっている」という趣旨を述べたというのだ。増元、島田、塚田の3氏がともにその「前原・岡田発言」について米側から聞いたと明言し、そんな発言は日本側の拉致解決への希求に対する疑念を米側に抱かせると述べ、日本自体がきちんと団結しない限り、拉致の解決は難しいとも主張した。

 前原、岡田両氏の側の見解を聞きたいところである。


障害も何も、暴れん坊将軍が自分で認めた国家犯罪ですから、それを自分達の責任において解決すればいいだけ。日本が攻め込むわけには行きませんから、ここは自分の手で日本側を納得させるだけのことをすればいいだけ。そうすれば、(私は反対ですが)経済協力金などというおこぼれにも預かれるというものなのに。

※これは北朝鮮が韓国に請求すべきものでしょう。

北朝鮮の核放棄への障害となっている

いや、そうではなく。何があっても核放棄などしませんよ。それしかないんだから。制裁を受けると分かっていてもミサイル発射実験をしたし、地下核実験もしたし、核施設も再稼動したようだし。

じゃあどうやって北朝鮮問題を解決するのか?兵糧攻めにするしかないでしょう。国境封鎖、経済封鎖。でも、先の国連決議の際にも常任理事国の足並みがそろいませんでした。そろわなかったどころか当初のりのり?だったアメリカも途中からしょぼーんとなって、あのような拘束力があるのかないのか今一ぴんとこない結果になって。

だから、国際社会、特に安保理が一丸となれない現在では無理なんでしょう。特に宗主国中共がいる限り無理でしょう。アメリカが韓国に駐留している限り北朝鮮を占領したくは無いでしょうし、このままなんとなく北朝鮮という国家が傀儡でもいいので存在していることを望んでいるんでしょう。

そういう情勢の中で日本が何をすべきか。先の日下公人さんの記事にもありましたけど、日本独自にテロ国家指定、経済政策、6カ国協議脱退でしょう。
ピア 徒然見聞録: 国連脱退までは言いたいことは分かるんですが・・・

確かに何の進展もない協議を続けていても意味が無いですし、そもそもこの協議は北朝鮮の問題を議論しているように見えて、実は日本の核武装を回避するためのものという性格もあるようですし。私は日本の核武装というものは、話の終着駅としてはあり得ると思っていますが、そこに至るまでの間で止まれることなら止まって欲しいと思っています。核廃棄をして、その後どういうパワーバランスになるのか分かりませんが、今少し芽吹いている議論に期待したいと思っています。

と、話を元に戻しますと北朝鮮への制裁は

■渡航入国禁止
■全輸出入禁止
■全面送金禁止
■北朝鮮関連資産凍結&没収、経済活動の禁止
■在日朝鮮人(朝鮮籍)を強制送還
■在日特権の剥奪(特に徴税、通名、生活保護)
■パチンコの違法化

これくらいはして欲しいですね。
 


↓ハルノートかよwと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« トンビ注意報 | トップページ | 党自体もブーメランがお好き? »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【政治家はこうでなくっちゃ】拉致被害者などお金を払えば戻ってくるんだ:

« トンビ注意報 | トップページ | 党自体もブーメランがお好き? »