« 憲法を変えることは許さない⇒それこそ憲法否定では? | トップページ | 戦争をするよりも外交交渉をするほうが安上がりなんだー(棒 »

2009/05/03

デスノート現象がアメリカで起こったら・・・ ((;゚Д゚)ガクガクブルブル

映画作るくらいはいいでしょうけど・・・
コミックナタリー - 「DEATH NOTE」ハリウッドで実写映画化フラグ

コミックナタリー - 「DEATH NOTE」ハリウッドで実写映画化フラグ

4月30日、アメリカの業界情報誌Varietyは「DEATH NOTE」の実写映画化権をワーナー・ブラザースが取得したと報道した。

映画の制作はすでに昨年から動き出しており、Charley ParlapanidesとVlas Parlapanides兄弟の名が脚本として報じられている。プロデュースを行うのは、映画会社Vertigo EntertainmentのRoy LeeとDoug Davisonとのこと。

日本では「デスノート」「デスノート the Last name」、スピンオフ作品「L change the WorLd」の3作品が制作され、大ヒットを記録している実写劇場版。社会風刺色が濃い作品だけに、アメリカではどのような評価を受けるのか楽しみだ。


DBEの二の舞にならないことを祈りますけど、映画自体はそんなに気になることではない。原作の出来がいいから脚本さえまともなら、そこそこ観れる映画になることは間違いない。

ただ、問題は銃社会のアメリカってことと、フィクションと現実を区別できるかどうか?ということ。

連続殺人事件がおこらないことを祈ります。犯行現場には必ず「デス・ノート」が!なんて笑い話にはなりませんよ。
 


↓刺激が強すぎるだろ・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 憲法を変えることは許さない⇒それこそ憲法否定では? | トップページ | 戦争をするよりも外交交渉をするほうが安上がりなんだー(棒 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デスノート現象がアメリカで起こったら・・・ ((;゚Д゚)ガクガクブルブル:

« 憲法を変えることは許さない⇒それこそ憲法否定では? | トップページ | 戦争をするよりも外交交渉をするほうが安上がりなんだー(棒 »