« 半年でマックを20000円分食べられるのか? | トップページ | ローズが死球骨折で全治2ヶ月 »

2009/05/14

まさかの押し出し死球で決着、村田の頭脳的プレーが炸裂?

ユニフォームにやられましたか?
Yomiuri Giants Official Web Site:5月13日 対横 浜8回戦・横 浜 土壇場で同点とするも…連勝ストップ

Yomiuri Giants Official Web Site:5月13日 対横 浜8回戦・横 浜 土壇場で同点とするも…連勝ストップ

 九回二死の土壇場から同点に持ち込んだが巨人だが、その裏押し出し死球を与え横浜ベイスターズにサヨナラ負け。連勝は「6」でストップした。
 
 2点を追う四回、松本の打球が失策を誘い出塁。続く小笠原がチーム初安打でつなぎチャンスを作ると、ラミレスがレフトスタンドに逆転の6号3ラン。さらに阿部が右翼へタイムリーを放ち計4点を奪う。五回には小笠原が左翼フェンス直撃のタイムリーを放ちリードを広げた。

 先発の福田は四回までをジョンソンの2ラン1本に抑えるなど安定した投球を見せていた。だが五回に無死満塁とされ、犠牲フライで1点を失い、再び満塁とされると、内川に走者一掃のタイムリーを浴びて計4点を奪われ逆転を許した。

 直後の六回表、亀井の安打と代打・木村拓の死球で二死一、二塁とし、代打・谷がタイムリーを放ち巨人が同点とする。

 七回に2番手の西村健が一死一、三塁のピンチで、自らの失策に小笠原の悪送球が重なり勝ち越し点を奪われ、さらには併殺崩れの間に1点を失う。横浜2点リードで迎えた九回、坂本、松本の連続四球などで二死二、三塁のチャンスを作ると、ラミレスが放った内野へのフライを横浜がエラー。ラミレスはタッチアウトになったものの、2人が生還し巨人がノーヒットで同点に追いつく。

 しかし、九回裏に4番手の豊田がピンチを迎え、内川を敬遠して満塁策を取ったが、村田に痛恨の押し出し死球を与え敗れた。


今日の朝のスポーツニュースで村田のインタビューが映っていましたが、

「ユニフォームを大きく作っておいてよかった」

らしいです。なんでも、ユニフォームの袖の部分にかすったようですね。それでもデッドボールなら、これからは袖の部分が異常にぶかぶかのものが流行るのかもしれません。

試合は、まぁなんというか、福ちゃんがねぇ。連続四球でノーアウト満塁とは・・・。あの回だけでしたかねぇ・・・。フランケンとノマノマイェイはまぁまぁの投球でした。負けている試合で出てくるのがフランケンとノマノマイェイとは、相手チームも嫌でしょうね。

( ´ー`)y―┛~~

しかし打線は好調ですね。今日は孤高のネ申が打てていませんが、その代わりに亀井がマルチ安打。先発はなんとか試合を作ってくれれば勝機は逃げません。頑張って欲しいですね。
 


↓ルールに規定は無いの?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 半年でマックを20000円分食べられるのか? | トップページ | ローズが死球骨折で全治2ヶ月 »

ジャイアンツ2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさかの押し出し死球で決着、村田の頭脳的プレーが炸裂?:

« 半年でマックを20000円分食べられるのか? | トップページ | ローズが死球骨折で全治2ヶ月 »