« お弁当で驚愕したのは一度だけあります | トップページ | 今必要なのは豚肉の輸入停止ではなく、家畜の輸入でしょう? »

2009/05/08

プッシュトークがサービス終了、IMSはどこに行く?

そこまでユーザーは求めていないということでしょうかね・・・
ドコモの「プッシュトーク」、10年9月サービス終了 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ドコモの「プッシュトーク」、10年9月サービス終了 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 NTTドコモは8日、携帯電話をトランシーバーのように使うことができる「プッシュトーク」サービスを2010年9月30日に終了すると発表した。

 5人までのグループ通話ができる「プッシュトーク」と、最大20人までの「プッシュトークプラス」が対象で、新規の申し込み受け付けは09年9月30日で終える。

 プッシュトーク機能が付いた携帯電話機の販売は05年11月に始まり、累計販売台数は約2400万台。通常の通話で、グループ内の通話料が無料になるサービスなどの登場で、利用が低迷していた。
(2009年5月8日18時26分 読売新聞)


プッシュトークはIMSのアプリでPoC、あるいはPTTと呼ばれているもので、サーバー経由して多人数とトランシーバーのように会話できるものですが、3人程度なら通常の電話でも出来るような機能ですしねぇ。

IMSとは 【IP Multimedia Subsystem】 - 意味・解説 : IT用語辞典
プッシュトークとは 【Push Talk】 - 意味・解説 : IT用語辞典

SIPスタックを端末に載せないといけないので結構開発費がかかっていると思うんですが、英断でしょうね。載せているだけで評価工数はかかってしまいますし、それがSIPですから・・・。

ところで、同じようなサービスはソフトバンクモバイルにもauにもありますけど、どうするんでしょう。このサービスの失敗は、キャリアごとの対応だったということと、そもそも電話をする人が減ってきたというのがあるでしょうね。これらはキャリアが変わっても同じですし。

しかし、せっかく開発したものですから違うアプリ・サービスとして活用しないとどぶに捨てるようなことになりますしね。
 


↓ドコモは思い切りがいいね!金持ってるからかな?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« お弁当で驚愕したのは一度だけあります | トップページ | 今必要なのは豚肉の輸入停止ではなく、家畜の輸入でしょう? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プッシュトークがサービス終了、IMSはどこに行く?:

« お弁当で驚愕したのは一度だけあります | トップページ | 今必要なのは豚肉の輸入停止ではなく、家畜の輸入でしょう? »