« 勝ちに不思議の勝ちあり、チェンは自滅なのか? | トップページ | ゴジラ、興行失敗の予感なのか? »

2009/04/19

遂に出た、太陽電池で充電できる携帯電話

もしかして、畳一定分の大きさの携帯電話じゃないでしょうね?
太陽に10分→通話1分…「ソーラーケータイ」今夏登場 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

太陽に10分→通話1分…「ソーラーケータイ」今夏登場 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 太陽光で充電できる国内初の携帯電話が今年夏、KDDI(au)から発売される見通しとなった。

 防水機能も備えた「ソーラーケータイ」は世界初。キャンプやスポーツなどの野外活動のほか、充電用の電源が得られない災害時などでも威力を発揮しそうだ。

 シャープ製で、電話本体の表側にある小型太陽電池パネルで充電する。太陽光を直接10分間当てると、待ち受けなら約2時間、通話なら約1分間分の充電ができる。従来通りの家庭用電源での充電も可能。価格は4万~6万円程度となる見込み。

(2009年4月19日03時06分 読売新聞)


いつになったら体温で発電できるようにしてくれるんでしょうね。あるいは空気に触れているだけで充電できるとか。

体温、空気、太陽光線、振動

これくらい対応してくれれば、どこに行っても電気で困ることはなくなるでしょう♪

期待してますよ、メーカーさん♪
 


↓三洋電機+パナがやってくれるだろうと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 勝ちに不思議の勝ちあり、チェンは自滅なのか? | トップページ | ゴジラ、興行失敗の予感なのか? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遂に出た、太陽電池で充電できる携帯電話:

« 勝ちに不思議の勝ちあり、チェンは自滅なのか? | トップページ | ゴジラ、興行失敗の予感なのか? »