« ゴジラ、やっと回復してきたのか? | トップページ | 49年ぶりのGW突入・・・ »

2009/04/29

野村監督1500勝よりも、これはマー君快挙だろ?

開幕4連続完投勝利&&&2完封勝利って、もしかして稲尾の再来か?
ノムさん1500勝達成!マー君4連続完投勝利 - 野球 - SANSPO.COM

ノムさん1500勝達成!マー君4連続完投勝利 - 野球 - SANSPO.COM

2009.4.29 16:45




打者・スレッジを三振に仕留め、雄たけびを上げる楽天・田中=Kスタ宮城(撮影・浅野直哉)【フォト】

 (パ・リーグ、楽天2-1日本ハム、5回戦、楽天4勝1敗、29日、Kスタ宮城)楽天・野村克也監督(73)は29日、日本ハム戦(Kスタ宮城)に2-1で勝ち、プロ野球史上5人目の監督通算1500勝を達成し、首位に立った。

 日本ハムとの首位攻防戦は田中が先発し、9回4安打11奪三振。スレッジの本塁打の1失点完投で野村監督の記録達成を祝った。これで、田中は開幕から4試合連続の完投で、失ったのはたった2点と野村監督のにとってはまさに「神様、仏様」となった。

 田中はヒーローインタビューで「(野村監督の)1500勝を意識して投げました」、そしてウイニングボールを渡せて良かったです」と笑顔を見せた。

 野村監督は、南海時代に選手権任監督、引退後にヤクルトと阪神の監督を歴任。社会人のシダックスの監督を経て、2006年から楽天の監督を務めている。5度のリーグ優勝、3度の日本一に輝いているが、通算成績は1500勝1506敗75分けと負け越している。


故稲尾投手は現役時代の日本シリーズ5連投などもあって、神様仏様稲尾様と呼ばれていましたので、これからはマー君をマー君とは呼ばず、

マー様

と呼ばせていただきます。

稲尾和久 - Wikipedia

稲尾和久 - Wikipedia

-- 前略 --

神様、仏様、稲尾様 [編集]

2年目の1957年にはプロ野球記録となるシーズン20連勝を記録するなど35勝。その後も33勝、30勝を挙げ、史上唯一の3年連続30勝を記録。中西や豊田、大下弘、仰木彬らと共に「野武士軍団」西鉄の黄金時代の中心選手として、1956年~1958年の3年連続日本一に大きく貢献した。

読売ジャイアンツと対戦した1958年の日本シリーズでは、第1戦を稲尾で落とし第2戦も敗戦、平和台球場に移動しての第3戦、稲尾を再び先発に立てるも破れて3連敗と追い込まれた。しかし翌日が降雨で試合が順延となった第4戦、三原監督は三度稲尾を先発投手に起用しシリーズ初勝利。第5戦にも稲尾は4回表からリリーフ登板し、シリーズ史上初となるサヨナラホームランを自らのバットで放ち勝利投手。そして後楽園球場での第6・7戦では二日連続先発完投勝利し、逆転日本一を成し遂げた。実に7試合中6試合に登板し、第3戦以降は5連投。うち5試合に先発し4完投。優勝時の地元新聞には「神様、仏様、稲尾様」の見出しが踊った。

-- 後略 --


鉄腕の称号がこんなにも似合う人はいないでしょうね。マー様が継承するんでしょうか?岩隈投手も素晴らしいですが、完璧に抑えていても交代してしまうことを考えれば、やっぱり完投するのがエースという思いが強いです。ダルビッシュとマー様、どちらがパのエースとなるか、楽しみですね。
 


↓年間通して、そして何年も続けて本物のエースになるのだ!と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ゴジラ、やっと回復してきたのか? | トップページ | 49年ぶりのGW突入・・・ »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野村監督1500勝よりも、これはマー君快挙だろ?:

« ゴジラ、やっと回復してきたのか? | トップページ | 49年ぶりのGW突入・・・ »