« どうしたら日本のようになれるのか? | トップページ | アメリカはまーた「あるある詐欺」ですか? »

2009/01/17

二岡さん、どうなったんですか?

写真が欲しいところですが・・・
金髪男の正体  livedoor スポーツ

金髪男の正体  livedoor スポーツ

 「ビックリしましたよ。ニット帽を取ったら“パツ金”なんですから」と驚きを隠せないのは某球界関係者。

 この時期、プロ野球選手は2月のキャンプインを前におのおの自主トレに励む毎日。温暖な海外で練習に励む選手も多いが、都内施設で黙々と汗を流しているのがこの金髪の選手だ。

 関係者を驚かせたその人物とはもちろん外国人選手ではなく、オフに巨人から日本ハムにトレードされた二岡智宏(32)。

 二岡といえば昨年、二軍調整中だった7月にタレントの山本モナとの不倫騒動を起こしてバッシングを浴びると、頭を丸めて反省……。

 しかし、その後の二軍の試合では「モナ岡」「腰が引けてるぞ」とまで観客にヤジられ、巨人の生え抜きで「4番」まで打ったプライドはズタズタに。騒動が沈静化しても球団首脳陣の怒りは冷めず、今オフには日ハムのマイケル中村、工藤との2対2(二岡ともう1人は林)のトレードで巨人から“追放”されてしまった。

「あれから半年が経ち、髪は坊主頭からショートヘアにまで伸びています。キャンプまでには黒く染め直すのでしょうが、選手会長も務めた巨人時代には考えられない大胆な行動です」(某球界関係者=前出)

「紳士たれ」のモットーは、苦々しい記憶とともに東京に置いていくつもりのようだ。

(日刊ゲンダイ2009年1月14日掲載)


染め直すじゃなくて、いっそのことシーズン中もパツキンで通して欲しいです。

G時代とは違う面を大いにアピールして欲しいですね。もちろん、昨シーズンとは違う野球の活躍も見てみたいです。下半身が治れば全然問題ないでしょ。日ハムはいいトレードをしたと思います。

巨人から“追放”

ほんと、そういう印象ですねぇ。
もしかしたら坂本選手がいなくても追放していたかも・・・。
 


↓いや、マジで北海道で頑張って欲しい!と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« どうしたら日本のようになれるのか? | トップページ | アメリカはまーた「あるある詐欺」ですか? »

野球」カテゴリの記事

コメント

日刊ゲンダイってアンチ巨人的じゃなかったでしたっけ?だから「追放」などと平気でこんな言葉を使いたがります。センスゼロ。

チャゲアスの解散報道同様文句を言いたい。
「ちゃんとした報道を」と。

投稿: 巨兎アーツェット | 2009/01/17 21:52

こんばんわ^^

>巨兎アーツェットさん
>ゲンダイはGの敵
そういう背景もあるんですね。
知りませんでした。

追放っていうのはでも、言いえて妙。
というか当意即妙?

>ちゃんとした報道をしろ!
どのマスコミにも言えることですね。
ま、スポーツ紙は元々www

投稿: ピア | 2009/01/17 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二岡さん、どうなったんですか?:

« どうしたら日本のようになれるのか? | トップページ | アメリカはまーた「あるある詐欺」ですか? »