« Gに史上最強のテスト生? | トップページ | 【言い訳シリーズ】報酬がなくなればボランティアが集まらない »

2009/01/31

中国が次世代DVD規格・商品を開発とな?

個人的には注目すべき点はそこではなく・・・
IP NEXT ニュース / 中国、次世代DVD規格「レッドレイ」を発売-ブルーレイに対抗

IP NEXT ニュース / 中国、次世代DVD規格「レッドレイ」を発売-ブルーレイに対抗

 中国武漢市でこのほど、中国独自の次世代DVD規格「紅光(レッドレイ)」プレーヤーとディスクが発売された。中国はこのレッドレイディスクで、全世界に普及している「ブルーレイディスク」に攻勢をかけていくという。

 中国では現在、世界のDVDプレーヤーの約80%が生産されているが、そのコア技術や特許はすべて外国企業が保有している。中国はDVDプレーヤーを輸出する際に、1台あたり18ドルの特許使用料を支払う必要があり、収益性の低さに問題を抱えている。この問題を解決するため、2004年末から武漢高科集団などの研究機関が中国独自のディスク開発に取り組んできた。
 
 今回発売されたレッドレイ対応のDVDプレーヤー「九州ハイビジョン」は、記憶容量が12ギガバイト以上のレッドレイディスクが再生できるほか、従来のDVDも再生することができる。同製品は既存のDVD生産ラインで生産できることから、今後世界市場に向けて積極的に売り込んでいく計画という。


特許料を支払っていたんだね。そこにびっくり。

ま、そこはおいといてw

次世代DVD規格「レッドレイ」

レッドレイっつうんだからやっぱりレーザーは赤色なのでしょうかね・・・。だから次世代DVDといいつつも容量が12GBっていうへたれなのでしょうか?

まさか、中国共産党は赤アル!ってことで政府の肝いりではないでしょうね?

今回発売されたレッドレイ対応のDVDプレーヤー「九州ハイビジョン」

突っ込みどころw

九州って中国的にどうなのよ?まぁ九つの州っていう意味ならいいのか・・・。
ハイビジョンってNHKがつけた名前=商標じゃ? まぁ中国じゃ商標取ってないのかもね・・・。

でもまぁ、何かの技術を応用(プゲラ)あるいは開発(プゲラ)して中国としての独自の規格を出して、先進国支配から逃れたいという想いは伝わってきますよ。WCDMAでもそうだし、地デジでもそうだし。13億人の市場さえあれば、別にガラパゴス状態でもいいんですからね。

国民が買えれば

の話ですけど(爆)
 


↓コンテンツはどうするんだろう?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« Gに史上最強のテスト生? | トップページ | 【言い訳シリーズ】報酬がなくなればボランティアが集まらない »

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/43911702

この記事へのトラックバック一覧です: 中国が次世代DVD規格・商品を開発とな?:

« Gに史上最強のテスト生? | トップページ | 【言い訳シリーズ】報酬がなくなればボランティアが集まらない »