« 川が真っ赤に染まるって、一体何を作ってるの? | トップページ | 国籍法改正案、記事のタイトルとはかけ離れた修正内容のようですが? »

2008/11/25

紅白歌合戦の出場歌手が決定される!

いろいろと批判がある出場歌手の選出ですが、今年はミスチルが出場するので楽しみですね♪
NHK紅白歌合戦:出場歌手

NHK紅白歌合戦:出場歌手

大晦日恒例の『第59回NHK紅白歌合戦』〔平成20年12月31日(水)午後7時20分~11時45分(ニュース中断あり)総合・衛星ハイビジョン・衛星第2、ラジオ第1〕の出場歌手が決定した。

出場歌手は、紅白合わせて53組。

初出場は紅組が6組、白組が8組の合わせて14組。
これまでの対戦成績は、昨年の白組の勝利で、紅組28勝、白組30勝。

NHKは、前回の58回から来年の60回までの3か年で、『紅白』のリニューアルを進めている。

その3年間のコンセプトワードは「歌力(うたぢから)」。歌の力を見直し、歌本来の魅力を伝えることを大きな目的としている。3か年の2年目にあたる今回は、「歌の力・ひとの絆(きずな)」をテーマに掲げる。世代を超えて人々を結びつける歌の力を謳いあげる『紅白』を目指している。

今回ご出演いただく53組の歌手と司会陣が、今年のキャッチコピーである「いっしょに。紅白」の言葉どおり、家族、恋人、友達といった「大切なひと」と“いっしょに”、心から楽しめる『紅白』を目指す。






なんか、相変わらず売れていない新人とか歌ってるのか歌っていないのか分からないような人とかもいますけどね。

しかし、知らない歌手が多いですね。歳取ったんでしょうか?

■白組
北山たけし、キマグレン、木山裕策は知りませんねぇ。
東方神起って、なんで出てきてんのか意味不明。まぁ、そういう意味ではBoAも一緒かも?

■紅組
秋元順子、いきものがたり、GIRL NEXT DOORは知りませんねぇ。
Perfumeって、紅白とは真逆の路線だと思うんですが?

ま、人それぞれの好みがありますしね。ミスチル?ケッ!っていう人もいるだろうし。

でも、今年の紅白はミスチルのおかげで楽しみになりました。何を歌ってくれるんでしょうか?出来れば古めの歌をお願いしたいですね。HEROとか、Signとか、くるみとか、そのへん。
 


↓唄うたいのバラッドでもいいよね♪と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 川が真っ赤に染まるって、一体何を作ってるの? | トップページ | 国籍法改正案、記事のタイトルとはかけ離れた修正内容のようですが? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

全然興味がわきません。やっぱり日本一のグループを出さないと。
今年は20周年でNHKでドキュメンタリー番組とかもやったんですが、やはり辞退したんでしょうね。「年末はオフ」とか言ったり。

投稿: 巨兎アーツェット | 2008/11/25 21:18

こんばんわ^^

>巨兎アーツェットさん
>日本一のグループ
おや?
見解の相違があるようですがw

ミスチルも出ないと言っていたようですが出ますので、
あのグループも可能性はありますよ♪

投稿: ピア | 2008/11/25 22:03

日本でもっともCDを売り上げた。計算上、デビューから毎日1万枚を売った計算で売っていたあの二人組です。
多分Mステの特番には出てくれるものと。そちらは見ます。

もう出場が確定なので今年も出ないと。

投稿: 巨兎アーツェット | 2008/11/25 22:42

こんばんわ^^

>巨兎アーツェットさん
そういえば、アメリカの何かの殿堂に
入っているんですよね。
日本人アーチストとしては唯一、だったような。

投稿: ピア | 2008/11/26 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅白歌合戦の出場歌手が決定される!:

» 紅白歌合戦 小室哲哉、鼠先輩は落選。 [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
┃KOH+出場ならず  小室哲哉、鼠先輩は落選・・・。  冗談はさておき、小生は個人的には柴咲コウを推してるんだけどなぁ・・・。   2010年の大河ドラマ「龍馬伝」の福山雅治と一緒に『KOH+』として出演させると良いのに・・・。 ┃盛者必衰  ”モーニング娘。”などハロプロ勢が落ちぶれて出場しないのに、「羞恥心&Pabo」として里田まいが出場することに盛者必衰、諸行無常を感じちゃう。 ┃GIRL NEXT DOOR?? 「GIRL NEXT DOOR」を... [続きを読む]

受信: 2008/11/26 17:59

« 川が真っ赤に染まるって、一体何を作ってるの? | トップページ | 国籍法改正案、記事のタイトルとはかけ離れた修正内容のようですが? »