« 自爆民主党は田母神氏を呼んで何をしたかったのか? | トップページ | 大震災はチャンスって・・・、いいたいこととは分かるけどね »

2008/11/11

【2008年ストーブリーグ】G原監督が契約更新

3年が区切りということでしょうけど、できれば王監督のように長期政権になって欲しいと思います
巨人・原監督がオーナーと会談、来季続投で3年契約 : プロ野球 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

巨人・原監督がオーナーと会談、来季続投で3年契約 : プロ野球 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

読売巨人軍の原辰徳監督(50)は11日、東京・大手町の読売新聞東京本社を訪れ、渡辺恒雄球団会長(読売新聞グループ本社会長・主筆)、滝鼻卓雄オーナーと会談し、来季の続投を正式要請され、受諾した。契約年数は3年。




シーズンを終え、読売新聞本社に報告に訪れた原監督=吉岡毅撮影

 原監督は会談の中で、阪神との13ゲーム差を大逆転して連覇を達成したペナントレース、中日に昨年の雪辱を果たしたクライマックスシリーズ(CS)、西武に惜敗した日本シリーズの戦いについて報告。渡辺会長らからは「越えなくてはいけない壁を一つ残して残念だったが、長いシーズンを最後までよく戦ってくれた。ご苦労様でした」とねぎらいの言葉を受けた。そのうえで、「来年も若い選手をどんどん育てて、ぜひ日本一を勝ち取って欲しい」と激励された。

 原監督は来年3月の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)の日本代表監督に就任することも決まっている。金メダルを獲得した第1回大会に続く連覇の期待がかかるが、「大変だろうが、これをいい経験に、名誉として戦ってくれ。全面的に協力する」と約束されたという。

(2008年11月11日20時16分 読売新聞)


まぁ、アレな采配も時々出ますけど、それはどの監督でもそうでしょうし。ころころころころ監督が変ってしまうと、チームの方針も変ってしまいますのでチームにとってマイナスです。

レギュラーの平均年齢が30歳未満になるころくらいまでは監督をしていて欲しいものです。

心配なのがWBCでしょうね。短期決戦ですし見慣れない選手ばかりでしょうし。まぁ、それはどの監督でもそうですが、短所長所を見抜く力、短期決戦を戦いなれている監督とくれば・・・。

アンケートでも皆さんの結果は出てますが、決まった以上は頑張ってもらわないと!

ガンバレ、原監督!
 


↓ま、落ち着いたのはよかったなと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 自爆民主党は田母神氏を呼んで何をしたかったのか? | トップページ | 大震災はチャンスって・・・、いいたいこととは分かるけどね »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【2008年ストーブリーグ】G原監督が契約更新:

« 自爆民主党は田母神氏を呼んで何をしたかったのか? | トップページ | 大震災はチャンスって・・・、いいたいこととは分かるけどね »