« 【2008年ストーブリーグ】G二岡が日ハムに移籍? | トップページ | 【2008年ストーブリーグ】Gオケツがオムツを替える? »

2008/11/11

【2008年ストーブリーグ】G上原がメジャー宣言?

規定路線とは言え、なんというか寂しいですねぇ・・・
巨人・上原にメジャー最強エージェント (1/2ページ) - 野球 - SANSPO.COM

巨人・上原にメジャー最強エージェント (1/2ページ) - 野球 - SANSPO.COM

 今オフに大リーグ移籍を目指す巨人・上原浩治投手(33)が、米最大手のマネジメント会社「SFXベースボール社」(本社・イリノイ州)と代理人契約を結ぶ方向であることが10日、分かった。同社はレッドソックスの主砲デービッド・オルティス内野手(32)ら超大物と多数契約。FA宣言が可能になったこの日、「(メジャーに挑戦する)気持ちはぶれなかった」と明言した右腕は、最強代理人を援軍に目標へ向かって動き出す。

 上原に強力な援軍の存在が明らかとなった。「上原が『SFX』と契約を結ぶ方向と聞いた」。日米両球界に通じる関係者が証言した。

 上原は今週中にもFA宣言する見通しで、20日から他球団との交渉が可能となる。その間に「SFXベースボール社」と代理人契約を結ぶことになりそうだ。

 「SFX」は野球選手を専門にマネジメントする会社で、所属のメジャーリーガーは業界最多の83人。レッドソックスの主砲オルティス、左腕レスター、ヤンキースの守護神リベラ、エンゼルスの主砲ゲレロらスター選手が名を連ねるほか、レ軍のフランコナ監督、ワールドシリーズを制覇したフィリーズのマニエル監督も契約している。

 米国は広い。代理人によっては西海岸の球団に太いパイプを持っている会社もあれば、東海岸に強い影響力を持つ人物もいるといわれている。そんな米球界で、上原をサポートしようとする「SFX」はメジャー全30球団に影響力を及ぼしており、移籍先の選択肢も広がりそうだ。

 今季は前半戦の不振で6勝に終わった右腕だが、国際試合25戦無敗の実績で、米球界での知名度は高い。“最強代理人”とタッグを組めば、米FA市場が一気に活況を呈する。


行くからには活躍して欲しいです。

とは言え、まだまだ足に不安があるのは否めないのが事実でしょう。是非いいトレーナーについてもらって下半身強化を行い、年間通してメジャーでプレーできるように頑張って欲しいですね。

バズーカ投法に磨きをかければ通用すると思いますが、連戦があったり長距離の移動があったりと、なかなか二本とは違う意味の疲労があるでしょうね。コンディション調整もメジャーに行った際の難しい部分ですね。

とにかく、ガンバレ、エース上原!
 


↓あっちでも一球入魂を見せ付けろ!と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【2008年ストーブリーグ】G二岡が日ハムに移籍? | トップページ | 【2008年ストーブリーグ】Gオケツがオムツを替える? »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【2008年ストーブリーグ】G上原がメジャー宣言?:

« 【2008年ストーブリーグ】G二岡が日ハムに移籍? | トップページ | 【2008年ストーブリーグ】Gオケツがオムツを替える? »