« 勝利♪ | トップページ | どっちもどっちというか、こんなネタしかないのか新聞屋! »

2008/10/23

ソースもググれるのか?

そうらしい・・・
Androidのソースコードを公開、グーグル(@IT) - Yahoo!ニュース

Androidのソースコードを公開、グーグル(@IT) - Yahoo!ニュース

10月22日12時13分配信 @IT

 グーグルとOHA(Open Handset Alliance)は10月22日、携帯電話向けプラットフォーム「Android」のソースコードを公開した。初のAndroid搭載端末「T-Mobile G1」の発売に合わせた格好だ。

 ソースコードはAndroidオープンソースプロジェクト(http://source.android.com/)から無償でダウンロードできる。開発者やユーザーは、自由にプログラムを追加したり、改変したりできる。

 AndroidにはARM向けのLinuxカーネル、システムライブラリ、Javaで書かれたプログラムを実行するランタイム「Dalvik VM」、アプリケーションフレームワークなどが含まれるほか、電話機能、Webブラウザ、メールアプリケーション、電卓、カメラなど基本アプリケーションも含まれる。コードの大部分はApache 2.0ライセンス、Linuxカーネルのパッチなど一部はGPLv2でライセンスされる。

 Linuxカーネルは携帯電話向けに省電力機能やシェアードメモリ機能を追加してあるほか、スケジューラも最適化しているという。システムライブラリとしては、レンダリングエンジンの「WebKit」、ApacheプロジェクトによるJava SE実装の「Harmony」、SSL/TLSプロトコル実装の「OpenSSL」などオープンソースのものが多く含まれる。これに加え、メディアコーデックやOpenGL ES 1.0ベースの2D/3Dグラフィックス、音声認識などAndroidプロジェクトで開発したライブラリが含まれている(詳細な機能一覧)。


いいねぇ、これ。

なんといっても無償で公開したってのがいいねぇ。「社長!太っ腹!」ってね♪

なんでもそうですけど、ある程度の品質まで来ていたらクローズドな環境でこせこせ開発するよりは、オープンにしていろんな人の手を使ったほうが品質も上がるし、新しい機能、思いも付かなかったような機能ができてくるからオープンなほうがいいと思うんだよね。

諸刃の剣ってのはどうしても付きまとうけど。特に携帯電話の場合、そういう悪のことを知っている人ばかりではないので難しいかもしれないけれど。

( ´ー`)y―┛~~

で、思うのは社内でもこういうオープンなソフト開発ってできないもんかいな?と。

たとえばイントラでSourceForgeのようなものを立てて、たとえば「SIPスタック造りたい人よっといでー♪」なんてアナウンスして、部の垣根を越えて開発するとか。ソフト開発にかかわる人間は就業時間の半分はそのような自分の自由な開発にあてられるとか。

そういうのがあればと思いますね。ないものねだりかなぁ?
 


↓結構無駄な開発が減るんじゃない?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 勝利♪ | トップページ | どっちもどっちというか、こんなネタしかないのか新聞屋! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソースもググれるのか?:

« 勝利♪ | トップページ | どっちもどっちというか、こんなネタしかないのか新聞屋! »