« 伝説の戦士達が涙していいのはこの日とあの日だけ | トップページ | 岡田監督辞任?サッカー?いいえ野球です・・・ »

2008/10/11

美酒に酔っている場合ではない!

きっちりと勝利する、その結果には恐れ入ります!
Yomiuri Giants Official Web Site:10月11日 対ヤクルト24回戦・神 宮 逆転で最終戦に勝利

Yomiuri Giants Official Web Site:10月11日 対ヤクルト24回戦・神 宮 逆転で最終戦に勝利




7回、ラミレスの45号ソロで反撃開始

 セ・リーグ連覇を達成したジャイアンツはラミレスのソロ本塁打や坂本の適時打で東京ヤクルトスワローズに逆転勝ちし、今季最終戦を白星で飾った。

 巨人は寺内、隠善、坂本ら若手主体のスタメンで臨んだ。先発は巨人がバーンサイド、ヤクルトは川島亮。

 両軍先発投手の投げ合いとなったが、六回に2番手・久保が3連打され2点を先制される。

 巨人は七回、ラミレスが45号ソロを左翼スタンドに叩き込み反撃ののろしを上げる。し烈な本塁打王争いを繰り広げている横浜・村田と並ぶリーグトップタイに。さらに、坂本が適時打を放って同点とする。ここでヤクルトは2番手・松岡に継投。代打・高橋由が四球を選び、脇谷のボテボテのゴロを松岡がハンブル。その間に、坂本が逆転のホームを踏む。

 七回からは3番手・林と今季限りで引退する村田善のバッテリー。豊田、山口とつないで逃げ切った。久保に2勝目、山口には2セーブ目がついた。

 全144試合にスタメン出場した坂本は、適時打を含む2打数2安打を放ち、盗塁も決める活躍を見せた。

 今シーズンは神宮球場でヤクルト戦に3連敗し、出鼻をくじかれる形でスタート。最終戦も神宮でのヤクルト戦だった。巨人は今季は84勝57敗3分の戦績で公式戦を終えた。


今年を象徴するような試合ですね。

ネ申レスのHR
坂本の活躍
主力以外の選手も活躍

結果的には優勝できて非常によかったというシーズンですが、史上初の開幕5連敗を含め、4月まではまったくいいところがなかったような印象があります。

しかし、よくよく見てみれば4月以外はすべて勝ち越しているんですよね。しかも、5連敗をなきものとすればすべて勝ち越しなんですよね♪

4月:12勝15敗 ※3月含む
5月:13勝12敗
6月:10勝7敗
7月:16勝8敗
8月:12勝7敗
9月:17勝6敗
10月:4勝2敗

夏から怒涛の勝ち越しですね。やっぱりこのころから調子を上げた選手が多かったですもんね。ガッツが2割5分とかありえませんからねぇ・・・。ネ申が2割とかも・・・。

逆に投手陣は期待した人がなかなか最後まで調子が出ませんでしたねぇ。

金刃やオケツ、木佐貫を期待していたんですが。個人的にはノマノマイェイに大期待していたんですが。

( ´ー`)y―┛~~

ま、とにかく、半年に及ぶシーズンが終わり、連覇できたのは凄いですね。連覇って最近ありませんでしたしね。

( ´ー`)y―┛~~

なんだか、まだ少しG関連に関しては放心気味。こんなグダグダ記事で失礼させていただきますw
 


↓10/13で気合が戻るでしょうwと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 伝説の戦士達が涙していいのはこの日とあの日だけ | トップページ | 岡田監督辞任?サッカー?いいえ野球です・・・ »

ジャイアンツ2008」カテゴリの記事

コメント

巨人は序盤こけただけで、後は上昇気流。阪神は飛ばしすぎて勝手にこけたと。
リリーフとか使いすぎるんですよね。8回頭から平気で藤川使うし。

投稿: 巨兎アーツェット | 2008/10/11 22:47

こんばんわ^^

>巨兎アーツェットさん
それだけじっくりと構えていられるほどの
戦力があるということと、監督が選手を
信頼しているのが大きいですねぇ。

ちょっと???という采配がないことは
ないですけど、日本一今年はいけるぜ!

投稿: ピア | 2008/10/11 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美酒に酔っている場合ではない!:

» 日程終了。後はクライマックスシリーズだね。m9っ`Д´) [巨人ファンのブログFromAtoZ]
今日の先発はまさかのバーンサイド。とりあえず好投を見せ、来季も巨人のユニフォームを着ることが出来るかどうか?勝利投手は2番手の久保。林、豊田とつないで最後は新人王最有力の山口が締めてゲームセット。ラミレスにホームランが出ています。村田選手が今日一軍昇格...... [続きを読む]

受信: 2008/10/11 22:41

» 勝つ!勝つ!勝つ!原巨人軍2008#180〜2000年V戦士・村田善則 引退 最終戦は白星〜 [桑田佳三郎ショウ]
昨日、143試合目で"大"逆転優勝を決めた読売巨人軍。 あの歓喜から一夜、今日がレギュラーシリーズ最終戦。 最終戦のスタメンは若手を中心とした打順を組み、最終戦白星を目指す! (主力ではラミレス、李承ヨプ) 特に坂本は王貞治、松井秀喜も成し遂げれなかっ....... [続きを読む]

受信: 2008/10/11 23:58

« 伝説の戦士達が涙していいのはこの日とあの日だけ | トップページ | 岡田監督辞任?サッカー?いいえ野球です・・・ »