« こんなところにガンダム? | トップページ | 外資準備高を半分にしろとな? »

2008/10/03

Most Valuable Playerって、涙がちょちょぎれるくらい嬉しい記事ですねぇ

よくぞ書いてくれました♪
原巨人快進撃ささえる“陰のMVP”…遅咲き・鈴木尚(夕刊フジ) - Yahoo!ニュース

原巨人快進撃ささえる“陰のMVP”…遅咲き・鈴木尚(夕刊フジ) - Yahoo!ニュース

10月3日17時0分配信 夕刊フジ




快進撃のきっかけとなった鈴木尚。ブレークの裏には意外な秘密が…(写真:夕刊フジ)

 首位阪神との差はわずか0.5ゲーム(2日現在)。巨人が激闘を制して大逆転Vを成就させた場合、記者投票で決まるMVPは誰になるのか。ナイン、首脳陣の間では「ラミちゃんとガッツは甲乙つけがたい。どちらが欠けてもここまで追い上げられなかった。2人に同時受賞させるわけにいかないものか」との声が強い。

 まあ、順当ならラミレスと小笠原の争いになるが、そんな中で、“陰のMVP”とささやかれているのが、夏場から1番に定着した鈴木尚だ。

 「鈴木が1番に入ったのと同時にチーム成績が上がり始めた」と話すのは伊原ヘッドコーチ。

 確かに、今季の巨人のトップバッターは、高橋由、坂本、亀井、谷らが起用され、試行錯誤が続いた。阪神に11.5ゲームの大差をつけられて迎えた7月18日、腰痛の高橋由に代わって鈴木尚が1番に起用されてから流れが変わった。以降の54試合は実に37勝16敗1分けという破竹の快進撃だ。

 昨年は人材不足から、高橋由を苦肉の策で1番に据えたが、もともと、俊足・好打の鈴木尚こそ原監督が求める理想の1番打者像。盗塁数はチーム断トツ(セ5位)の26。打撃でも規定打席数には満たないものの.317の高打率をマークしている。

 巨人一筋12年、30歳の遅咲き。昨年まで当然チャンスは山ほどあったのだが、その度に太もも、ふくらはぎ、腰などを痛め、それがない時は発熱にまで見舞われてみすみす手放していた。ところが、今季に限って大きな故障がない。突然の大ブレークには実は、意外な秘密があった。伊原ヘッドがこう明かす。

 「監督もわれわれコーチ陣も、鈴木は故障さえなければこれくらいやれると思っていた。そこで『もうお前は練習するな』と言った。もともと練習し過ぎる選手だったが、特打ち、特守の類をやらせない。全体練習終了後の個人的な練習も量を控えさせ、体のケアに当てさせた。試合中にけがをしても、これまでは『休んだら使われなくなってしまう』という恐怖心からギリギリまで痛みを隠していたが、細かく報告するよう厳命した

 逆転の発想の“練習禁止令”が理想の1番打者誕生につながったというワケだ。

 年俸5億円のラミレス、3億8000万円の小笠原に対して、鈴木尚の年俸は3000万円。コストパフォーマンスでは間違いなく“MVP”といえそうだ。


そうなんですよね。

活躍してスタメンに定着するかな?と思った矢先に怪我で戦線離脱⇒2軍に・・・っていう繰り返しでした。この「練習するな」っていうのはコペルニクス的転回ですねぇ。

特打ち、特守の類をやらせない

特打ちはさておき、特守は不要でしょう。普通に守備練習しておけばよろしい。

ま、今も絶対的な一番という位置づけではありませんけど、左右両打ちなので誰が来てもそういう面で交代させられることはないんですから、ただの相性の面です。なので、相性の悪いピッチャーにでも出塁率は下がらないように、打つだけではないところを見せ付けられるように努力すれば、不動の一番バッター、俊足巧打の「イナズマ継承~♪」をまっとうできる事でしょう。

コストパフォーマンスでは間違いなく“MVP”といえそうだ

確かに♪

でも、ガッツもネ申レスもコストパフォーマンスはいいですよ。

さあ、明日からドラを迎えた2連戦。10/4はチケットをとっていたのに仕事になっちゃいました。観にいけないけど頑張ってくれ!G戦士達!
 


↓タカヒロは守備もいいからねー♪と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« こんなところにガンダム? | トップページ | 外資準備高を半分にしろとな? »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

村田善が引退して、現在巨人の生え抜き古株が清水。その次の年に入団したのが鈴木尚。
もう若手じゃないんですよね。中堅を通り越してベテランですよ。(^_^;)

投稿: 巨兎アーツェット | 2008/10/03 22:01

こんばんわ^^

>巨兎アーツェットさん
た、確かに・・・
活躍してくれれば、若手でもベテランでも
コーチでも監督でもw

投稿: ピア | 2008/10/04 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Most Valuable Playerって、涙がちょちょぎれるくらい嬉しい記事ですねぇ:

« こんなところにガンダム? | トップページ | 外資準備高を半分にしろとな? »