« 老害も快進撃中? | トップページ | え?街の評判が悪くなるって? »

2008/09/23

ゴジラ、やっぱり不死身ではなかった・・・

こんなゴジラを見るのはつらいですねぇ
松井秀、22日に左ひざ手術…6戦残し軟骨除去:MLB:スポーツ報知

松井秀、22日に左ひざ手術…6戦残し軟骨除去:MLB:スポーツ報知

 左ひざ痛に悩まされていた松井秀喜外野手(34)は、22日にニューヨーク市内の病院で軟骨の除去手術を受ける。遠征での6試合を残し、プレーオフ進出の可能性はわずかに残っているが、キャッシュマンGMは「今の体では戦力として考えられない」とし、手術に踏み切らせた。

 6月中旬、自宅で朝のストレッチをした際、古傷に痛みを感じた。同24日から欠場。シーズン中の手術を拒否し、注射で患部の水を抜き、消炎剤を打つなどの治療を続けた。8月19日のブルージェイズ戦(トロント)で復帰したが、松井は「良くなっていく兆候が見られず、(治療だけでは)難しい」と手術を受け入れた。

 昨年11月に受けた右ひざの内視鏡手術と同じく、関節内の破損した軟骨を除去する予定。「基本的には同じ手術。その後の経過もだいたい読める」松井は昨年より約2か月早い手術で、来季に備える。


もと早く手術に踏み切って、というのもありだったんでしょうけど・・・。

早く直して、1年間活躍する姿を見せて欲しいものです。

しかし気にあることがあるんですが。この時期に手術をすると、当然WBCへの参加が難しいですよね。残念です。
 


↓元気だとしても参加したかどうか・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 老害も快進撃中? | トップページ | え?街の評判が悪くなるって? »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴジラ、やっぱり不死身ではなかった・・・:

« 老害も快進撃中? | トップページ | え?街の評判が悪くなるって? »