« 過失傷害で書類送検は当然ですな | トップページ | 最近ソフトボールが面白くなくって・・・ »

2008/09/28

ポールニューマンさんが逝去されました

ハスラー2の復活は見事でしたね
asahi.com(朝日新聞社): 米俳優ポール・ニューマン、83歳で死去 - ロイター芸能ニュース - 映画・音楽・芸能

asahi.com(朝日新聞社): 米俳優ポール・ニューマン、83歳で死去 - ロイター芸能ニュース - 映画・音楽・芸能

2008年9月28日

 9月27日、米俳優ポール・ニューマンが83歳で死去。写真は2006年11月、ハリウッドで(2008年 ロイター/Mario Anzuoni)

 [ロサンゼルス 27日 ロイター] 米俳優ポール・ニューマンさんが26日夜、長いがんとの闘病の末、コネティカット州ウェストポート近くの自宅で死去した。83歳だった。広報担当者が27日に明らかにした。

 ニューマンさんは60年以上にわたってハリウッドの第一線で活躍。50作品を超える映画に出演し、代表作には「熱いトタン屋根の猫」、「ハスラー」、「明日に向って撃て!」、「スティング」などがある。

 アカデミー賞には俳優として9回ノミネートされ、1986年の「ハスラー2」で主演男優賞を受賞。映画俳優・監督としてだけでなく、自動車レーサーや実業家としても成功を収め、食品事業で得た収益を通じて世界各地の慈善団体に多額の寄付もしていた。


タワーリング・インフェルノという作品ではスティーブ・マックイーンと共演し、どちらの名前が先に出るのか問題になったり、映画史の話題には事欠かない方ですよね。

ポール・ニューマン - みんなのシネマレビュー

私が見たことがある作品は少ないですが、その少ない中の一押し作品は

評決 - みんなのシネマレビュー

これですね。

テレビの映画放映で見て感動して、その後LDも買った作品です。でも、その吹き替えのセリフがTVで放映されたものと違っていて、特に最後の法廷でのギャルビンの発言が違っていたのでショックでした。

記憶に残っているのは

「正義は法廷の格式ばった像や建物、条文にあるのではなく、皆さんの心の中にある」

というような内容のことを言った場面。

非常に感動して、その後あるプロジェクトでここが踏ん張りどころという時の発言で同じような形式のことを言ってみんなに「ガンバレ!」と伝えたこともありました。

ご冥福をお祈りいたします。

|

« 過失傷害で書類送検は当然ですな | トップページ | 最近ソフトボールが面白くなくって・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポールニューマンさんが逝去されました:

« 過失傷害で書類送検は当然ですな | トップページ | 最近ソフトボールが面白くなくって・・・ »