« なんでこうまでずれてるんでしょ? | トップページ | ん?平常運転ってだけでしょ?なんで謝罪? »

2008/09/27

あれは鳥か?飛行機か?いや、スーパーマンだ!いや違う!!!

さぁ、その名前は?
人間ジェット機「フュージョンマン」、イギリス海峡横断へ 写真2枚 国際ニュース : AFPBB News

人間ジェット機「フュージョンマン」、イギリス海峡横断へ 写真2枚 国際ニュース : AFPBB News

【9月19日 AFP】自称「フュージョンマン」ことスイス人冒険家のイブ・ロッシー(Yves Rossy)さん(49)が、24日にジェットエンジン搭載の「翼」でイギリス海峡(English Channel)の空を横断する。ロッシーさんの助手が語った。

 ロッシーさんは、小型飛行機で上空2500メートルまで上がり、そこからジェットの「翼」で空に飛び立つ。仏北部カレー(Calais)から出発し、英ドーバー(Dover)までの35キロを10分で飛ぶ予定で、最大時速は200キロ以上になるという。


「フュージョンマン」を名乗るロッシーさんは2004年、ジェットエンジン搭載の「翼」で飛行した史上初の人物となった。

 今回の冒険では新型マシンが使用される。幅3メートルの翼を持ち、飛行時間は30リットルの燃料を使い切るまでの10分間。最大で時速300キロの速度まで到達可能だという。

 パラシュートは2つ用意される。1つはロッシーさん用。もう1つは「翼」用で、「翼」を着脱した時点で自動で開く仕組みになっている。

(c)AFP


フュージョンマンってのはいまいちですよねぇ。やっぱこうでなきゃね♪
<ロケットマン>ドーバー海峡横断…ジェットエンジンに翼で(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

<ロケットマン>ドーバー海峡横断…ジェットエンジンに翼で(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

9月27日10時4分配信 毎日新聞

 【欧州総局】背中にジェットエンジン付きの翼を装着した男性が26日、フランス北部カレーからドーバー海峡を飛行し、35キロ離れた対岸の英国南東部ドーバーに約10分で到達した。ジェットエンジン搭載の翼を付けた人間が同海峡の横断に成功したのは初めて。

 この男性は、元スイス空軍パイロットのイブ・ロッシーさん(49)で、地元メディアでは「ロケットマン」と呼ばれている。

 4発の小型エンジンを搭載したカーボン製の翼は全長約2.5メートル。ロッシーさんはカレーの上空約2500メートルで小型機からダイブすると、時速約200キロで飛行、ドーバー上空でエンジンを停止し、パラシュートを開いて着地した。


次はアイアンマンだなw
 


↓過去に広島、今は大阪にいるが?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« なんでこうまでずれてるんでしょ? | トップページ | ん?平常運転ってだけでしょ?なんで謝罪? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/42609007

この記事へのトラックバック一覧です: あれは鳥か?飛行機か?いや、スーパーマンだ!いや違う!!!:

« なんでこうまでずれてるんでしょ? | トップページ | ん?平常運転ってだけでしょ?なんで謝罪? »