« 突然ですが、長文引用です | トップページ | 【言い訳シリーズ】GHQの許可は取ったのか? »

2008/09/30

【言い訳シリーズ】これからは国民第一で相撲します

あんた達の向くべき方向は国民じゃないだろ?
「国民の方を向くのが大原則」新役員一問一答 相撲協会が外部役員 - MSN産経ニュース

「国民の方を向くのが大原則」新役員一問一答 相撲協会が外部役員 - MSN産経ニュース

2008.9.30 20:27

 武蔵川理事長と外部役員の一問一答は次の通り

 武蔵川理事長「理事会と評議員会で外部理事、外部監事の承認を得ました。先生たちの力を借り、協会一丸となって頑張っていきたい」

 --人選の理由は

 理事長「素晴らしい経験を持っているのでお願いした」

 --相撲とのかかわりは

 村山理事(元東京高検検事長)「格別なかかわりはなく、一ファンとして相撲を愛好してきた。理事の任は重いと思ったが、大相撲の発展、充実に役立てるのならと思い、引き受けた」

 伊藤理事(東大名誉教授)「特別なかかわりはない。普通に相撲を見て興奮してきた生涯です。ずっと教員をやってきたので、教育ということについてはお手伝いできることが多々ある。お金の出し入れなど経理面でも力になれる」

 吉野監事(元警視総監)「相撲界とは全くかかわりはない。ファンといっても外から見ているだけで、中のことは分からない。難問山積だが、明るく強い力士を育てて大相撲を発展させたい」

 --人選の経緯は

 理事長「秋場所中に就任をお願いし、秋場所中に返事を頂いた」

 --協会をどのように変えたいか

 村山理事「平成20年の事業計画書を読むと、大変立派な内容。私も理事会の運営をしっかりと担っていきたい」

 伊藤理事「国技とは何だということを前提に、力士の教育方法を組み立てたい。わが国固有のスポーツであることを、みんながわきまえて勝負することが必要。それは海外から来る若いお相撲さんにも共通している」

 吉野監事「私も組織を預かったことがあるが、組織は組織の利益第一になりがちだ。しかし、国民の方を向かうのが大原則。多くのファンに支えられている大相撲も、そこが出発点であることをもういっぺん見直したらどうか。『気は優しくて力持ち』というお相撲さんにぴったりのイメージを損なわないように、土俵でも生活でも自覚してもらいたい。親方衆もしっかり指導してもらいたい」


国民のほうを向くのではなく、先輩達が築き上げた伝統を向くべきではないの?
 


↓これだから部外者は・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 突然ですが、長文引用です | トップページ | 【言い訳シリーズ】GHQの許可は取ったのか? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント


まっ一応 国技って事になってますから・・・・・・・┐(´д`)┌

投稿: “どん” | 2008/10/01 22:25

とりあえずYOSHIKIに謝罪に行った方が良いのでは?
横綱に頭を下げさせるのはいかがなものか?朝青龍に横綱の品格を問う前に相撲協会の品格を問いたいですね。

投稿: 巨兎アーツェット | 2008/10/01 22:26

こんばんわ^^

>"どん"ちゃん
一応・・・
悲しいものです・・・

>巨兎アーツェットさん
謝罪はしたようですね。

>相撲協会の品格
おっしゃるとおりです。

投稿: ピア | 2008/10/02 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【言い訳シリーズ】これからは国民第一で相撲します:

« 突然ですが、長文引用です | トップページ | 【言い訳シリーズ】GHQの許可は取ったのか? »