« まったく、謝罪の仕方も知らないのか・・・ | トップページ | 不法投棄っていうレベルじゃないです »

2008/08/02

番長、終結宣言か?

お疲れ様でした
オリックスの清原、会見で「来年はグラウンドに立てない」 : プロ野球 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

オリックスの清原、会見で「来年はグラウンドに立てない」 : プロ野球 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 プロ野球・オリックスバファローズの清原和博内野手(40)が2日、今季限りで現役引退する意向を明らかにした。

 清原選手は昨年の2度に渡る左ひざの手術を乗り越え、3日から約2年ぶりに一軍復帰を果たす予定だが「こんな状態なので、来年はグラウンドに立てないと思う」と話した。

 清原選手は巨人からオリックス入りした2006年9月に戦列を離れて、昨年は春季キャンプを離脱、一軍出場はなかった。今季は二軍戦を経て、3日から一軍に合流する予定で、2日に記者会見した。

 清原選手は、大阪・PL学園高で1年から4番に座り、同級生のエース桑田真澄投手(元巨人)と、甲子園に春夏5回出場。夏優勝2回、春、夏準優勝1回と活躍。甲子園通算13本塁打を放つなど、「KKコンビ」として人気選手になった。

 1986年、ドラフト1位で西武入りして新人王に輝き、主砲として8度のリーグ優勝、6度の日本一に貢献した。97年にフリーエージェント(FA)権を行使して巨人に移籍。2000年、02年の日本一に貢献。04年に通算2000本安打、05年に500本塁打を達成した。

 3冠タイトルとは無縁だったが、勝負強さが身上で、通算サヨナラ本塁打12本、通算サヨナラ安打20本、21年連続二けた本塁打などのプロ野球記録に輝く。また大舞台に強く、オールスターでの最高殊勲選手7度、34打点は歴代1位。

(2008年8月2日14時10分 読売新聞)


まだ終わってはいませんが、お疲れ様でした。

是非もう一本、HRを打ってください。

で、ストレート以外を投げてくるピッチャーには、「ワレ、キンタマ(ピー)ついとんのか!!!」と叱咤激励してください。

これだけの打者で3冠に無縁というのも不思議ですね。天才もそうですが・・・。

でも、22年の選手生活で実に8回の日本一を経験。実績も野球界で輝いていますね。惜しむらくは、もう少し若いうちに練習で体を鍛えておけば・・・とも思いますが・・・。

あと3ヶ月で何本HRを打てるか分かりませんが、応援しています。
 


↓引退後は格闘家なのかな・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« まったく、謝罪の仕方も知らないのか・・・ | トップページ | 不法投棄っていうレベルじゃないです »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番長、終結宣言か?:

« まったく、謝罪の仕方も知らないのか・・・ | トップページ | 不法投棄っていうレベルじゃないです »