« 忍耐が美徳? (゚Д゚ )ハァ? | トップページ | ルーミックワールド、侵入作戦! »

2008/08/02

これでいいのだ!

赤塚不二夫さんが鬼籍に入られました
時代の寵児…晩年は闘病の日々 赤塚不二夫さん (1/2ページ) - MSN産経ニュース

時代の寵児…晩年は闘病の日々 赤塚不二夫さん (1/2ページ) - MSN産経ニュース

2008.8.2 21:42
このニュースのトピックス:マンガ




インタビュー中に作品を描く赤塚不二夫さん

=2000年6月12日

 「赤塚のナンセンス漫画の根底にはどこか哀愁があり、彼が目指していたチャプリンの世界と重なってしまう」。伝説の漫画アパート「トキワ荘」でともに暮らした友人、杉並アニメーションミュージアムの鈴木伸一館長はこう評する。

 赤塚さんがトキワ荘に入居した当初、少女漫画を描いていたがさっぱり売れなかった。ある日、雑誌の穴埋めとして描いたギャグ漫画「ナマちゃん」が人気に。その後も「おそ松くん」「天才バカボン」など、漫画史に残る作品を連発。一躍、時代の寵児(ちょうじ)となった。

 単行本は飛ぶように売れ、アニメ化される。貧乏だったトキワ荘時代の反動からか、にぎやかな生活を送るようになった。ショーやジャズ祭の演出、タレントのタモリの発掘…。活躍の場を広げ、キャラクター同様に自身も人気者となった。

 平成7年、還暦と漫画家生活40周年を迎えた。このころから病魔との戦いの連続となった。

 9年末に食道がんが判明し、12年には急性硬膜下血腫で開頭手術。それでも笑いへの情熱は失われなかった。同年に出版した視覚障害の子供たちのためのギャグ満載点字絵本「よーいどん!」が大ヒット。しかし、14年には、脳内出血で再び手術。16年からは意識不明の状態が続いていた。18年には闘病を支えた妻、眞知子さんが急逝した。

 10年にがんを公表した際、同じ食道がんを患った落語家、立川談志さんと“がん対談”を行った。もらった名は、立川不二身(ふじみ)。記者会見の席では、“シェー”のポーズとともに、得意のユーモアでがんをこう笑い飛ばした。

 「忙しすぎて、死んでいる暇なんかないのだ!」


私がマンガを読み出した時期は全盛期を過ぎていたことですが、それでもTVで見た天才バカボンのあのギャグには爆笑していました。

一番笑ったのはハジメちゃんが産まれた回ですね。喜びを表現するためにはちゃめちゃなことをしているバカボンとパパを見て、兄と二人で笑いころげました。

後は、兄がよく「シェー」とか「アーサー」のまねをして書いていましたね。

闘病中とは知っていましたが、意識不明だったんですか。ということは奥様の死も知らずにということですね。今頃は天国でまた漫画執筆の生活が始まっているのではないでしょうか。

ご冥福をお祈りいたします。

|

« 忍耐が美徳? (゚Д゚ )ハァ? | トップページ | ルーミックワールド、侵入作戦! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これでいいのだ!:

» 赤塚不二夫氏逝去(「これでよくないのだ」編) [時評親爺]
ん~、あの赤塚不二夫氏が鬼籍に入った(2日付エキサイトニュース・毎日配信及び同IZAニュース)。どうやら自らが脳内出血で病床にあった時に、ご夫人が先に旅立たれていたと今朝のテレビで報じていた。そこには食道癌を患っても、自らの仕事が大事だと話し医師の進める手術を拒否したと言う故赤塚不二夫氏自らのインタビューもあった。 「ケムンパス」(毛虫キャラ)をして「ケムーン、パスパスパス・・・」と鳴かせたような記憶があるが・・・故赤塚不二夫の創ったキャラクターで、何と言ってもボンクラ親爺には、あの「イヤミ」... [続きを読む]

受信: 2008/08/03 09:30

» 赤塚不二夫さん死去 [虎哲徒然日記]
「シェー!」「これでいいのだ!」「ニャロメ!」など数々の流行語を生み、「おそ松くん」「天才バカボン」などで笑いのブームを巻き起こしたマンガ家の赤塚不二夫(あかつか・ふじお、本名赤塚藤雄)さんが2日、肺炎で死去した。72歳だった。(朝日新聞) もう意識不明....... [続きを読む]

受信: 2008/08/03 10:58

» [訃報]赤塚不二夫さん72歳 [BBRの雑記帳]
私は「おそ松くん」よりも「バカボン」世代かな、と思いつつ、これだけ永きにわたって [続きを読む]

受信: 2008/08/03 13:07

» 漫画家 赤塚不二夫さん 死去 [王様の耳はロバの耳]
ギャグ漫画巨匠・赤塚不二夫さん死去(スポーツニッポン) - goo ニュース 漫画家赤塚不二夫さん(72歳)が昨日逝去されました。 謹んでご冥福をお祈りします。       合掌 今時まだまだ頑張れるお年でしたが赤塚さんは97年食道がんが見つかりその後手術。手術後も強いお酒を手放さず02年には検査入院中に脳内出血で意識不明になったとか。兎に角ハチャメチャな晩年を過ごしていた様です。06年には2度目の奥さんが先にお亡くなりになりその後どんな生活を送るのか人事ながら心配したものでした。 {/hiyo... [続きを読む]

受信: 2008/08/03 13:10

» 訃報:赤塚不二夫さん死去 [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
ギャグマンガの巨匠が星に…。 「天才バカボン」「おそ松くん」など、戦後ギャグ漫画を代表するヒット作で「ギャグの神様」と呼ばれた人気漫画家の赤塚不二夫さんが8月2日午後4時55分、肺炎のため都内の病院で逝去されました。享年72歳。 昭和のギャグマンガの文化を創....... [続きを読む]

受信: 2008/08/03 13:56

» 赤塚不二夫さん [newsだよ]
漫画家の赤塚不二夫さん死去時事通信「天才バカボン」などのギャグ漫画で一時代を築いた漫画家の赤塚不二夫さんが2日、肺炎のため、東京都内の病院で死去した。72歳だった。写真... [続きを読む]

受信: 2008/08/04 11:22

« 忍耐が美徳? (゚Д゚ )ハァ? | トップページ | ルーミックワールド、侵入作戦! »