« ソフトボール | トップページ | 高望みっていうレベルを超えてるな・・・ »

2008/07/06

どうにかしてくれや・・・

あんまり調子こいてると痛い目に合わすでぇwww
金本が逆転2ラン! 阪神50勝到達 (1/2ページ) - 野球 - SANSPO.COM

金本が逆転2ラン! 阪神50勝到達 (1/2ページ) - 野球 - SANSPO.COM

 (セ・リーグ、横浜7-8阪神、11回戦、阪神9勝2敗、6日、横浜)「野球は九回二死から」とはよく使われる表現だが、それを実現するとなるとハードルは高い。4-7の九回。阪神は二死一塁からの攻撃で4点を奪って逆転。決してあきらめなかった。

 一死一塁で赤星が二ゴロ。併殺でゲームセットとなるのを免れたところからドラマは始まった。関本の二塁打でまず1点。さらに新井も二塁打で続き1点差。次の打者は金本。舞台は整った。

 金本は「回ってきたら面白いと思っていた」。ベンチの思いも一緒だった。寺原の2球目の152キロをとらえた打球は、高く舞い上がって左翼席の最前列へ。「しんに当たっていたし、バットに乗ったので感覚があった」。一塁ベースを回り、思わずガッツポーズが出た。




 「よく打ってくれたと、リリーフが思ってくれたらうれしい」と金本は言う。六回に同点とされた渡辺も、八回に勝ち越しを許したウィリアムスも、みんな主砲の一発で救われた。

 阪神は今季2度目の6連勝で、74試合目で50勝に到達した。12安打は球団記録に並ぶ8試合連続の2けた安打だ。8日の巨人戦に勝てば、早くもクライマックスシリーズ進出へのマジックナンバー「55」が点灯する。

★打線に救われた救援陣

 阪神は救援陣が乱調だった。上園の後を受けた渡辺が六回に2点差を追いつかれると、八回から登板したウィリアムスが3失点。九回に打線が逆転して事なきを得たが、すんなりと逃げ切れなかった。

 特にウィリアムスは150キロを超える速球を3者連続で痛打された。「球自体は悪くなかった。チームが勝ってくれて救われた」と胸をなで下ろし「ビデオを見て研究したい」と巻き返しを誓った。(横浜)


もう、いい加減にしてください 

勝っても勝っても追いつけないじゃないですか 

っていう絶好調のトラ狩りを甲子園で敢行する我らがG。

無事帰還してください(泣)
 


↓自宅に帰るまでが・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ソフトボール | トップページ | 高望みっていうレベルを超えてるな・・・ »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうにかしてくれや・・・:

« ソフトボール | トップページ | 高望みっていうレベルを超えてるな・・・ »