« Gのレギュラーが2割3分じゃだめだ! | トップページ | ゴジラ、メジャー初体験なのか? »

2008/06/14

2軍と試合したほうがいいって?

た、確かに否定できないか・・・
ノムさんまた巨人挑発!「2軍で試合をやった方がいいんじゃないか?」:プロ野球:野球:スポーツ報知

ノムさんまた巨人挑発!「2軍で試合をやった方がいいんじゃないか?」:プロ野球:野球:スポーツ報知

 楽天・野村克也監督(72)が13日、巨人2連戦を前に再び“挑発モード”に入った。上原、李承ヨプや二岡ら主力に故障者が多い状況をみて「多摩川(2軍)で試合をやった方がいいんじゃないか。え、今はよみうりランド? 多摩川じゃないのか」とチクリ。先制攻撃を仕掛けた。

 伏線は5月29日の同カード(東京D)。巨人が2点差の9回2死一塁で二盗に失敗して試合が終わり、ノムさんが「バッカじゃなかろか、ルンバ」と歌ったことが発端だ。そこに伊原ヘッドが「年寄りだからしょうがない」と反論していた。

 伊原ヘッドもこの日、3連敗中の野村監督が「5(連敗)はあるな」と話したのを聞き「そうなってほしい。(野村)監督の言うことは当たるからねえ」と応酬。場外バトルが再燃の兆しだ。

 交流戦2位タイの楽天にとって、逆転Vへ向けこの2連戦は正念場。岩隈とドミンゴの先発が濃厚だが、ノムさんは3年目の大型左腕・片山の名を挙げ「(先発も)近々あるよ」と得意の煙幕も張った。現在、監督通算1451敗で歴代1位の三原脩まで2敗に迫っているが、球団初の栄冠を手にするため、全力で勝ちに行く。


上原、木佐貫、オケツ・・・
ネ申2世、孤高のネ申、天才・・・

逆に言うと、これだけの戦力がないのに三位ってよく頑張ってる。一軍でもガッツは足が癒えていないし、ネ申は疲労性腰痛をおして出場しているし・・・

満身創痍のGですが、ここをアピールの機会と見て、抜擢されている選手の皆さんに頑張ってもらうしかありません。

ただ、今日から天才が帰ってくるようです♪
由伸で反攻だ!ゲンいい仙台で焼き肉決起集会:巨人:スポーツ報知

由伸で反攻だ!ゲンいい仙台で焼き肉決起集会:巨人:スポーツ報知

 腰痛のため2軍で調整していた巨人・高橋由伸外野手(33)が13日、1軍に合流した。14日の楽天戦(Kスタ)に備え同球場での全体練習に参加。さっそく快音を響かせ「1番・右翼」での先発が決まった。チームは練習後、仙台市内の焼き肉店で異例の決起集会。昨年も仙台での決起集会後にチームは上昇ムードに乗り、また上原が抑えとして復帰するなど戦力が整ってVに結び付いただけに、今年も一致団結して2連勝し、まずは初の貯金生活に突入する。

 ヨシノブが戻ってきた。Kスタで行われた全体練習。真っ黒に日焼けした背番号24は汗だくになってバットを振った。フリー打撃では約50スイング。サク越えこそなかったものの、中堅から左方向中心に鋭い当たりを連発した。

 コンディションについては「普通だよ」と多くを語らなかったが、軽快な動きが順調な回復ぶりを物語った。5月4日に登録を抹消されて以来の1軍合流。練習前の円陣ではチームメートから拍手で迎えられた。

 ティー打撃で自ら高橋由にトスを上げた原監督は「うわさ通りの、いい選手だね。右翼で先発? そうですね。いや、迷ってるよ」と冗談交じりに復帰を歓迎した。14日は「1番・右翼」で起用する予定。チームの反撃ムードが高まることも間違いなく、指揮官は「期待していますよ」と声を弾ませた。

 練習終了後、首脳陣と選手を中心とした総勢51人が仙台市内の焼き肉店で異例の決起集会を行った。仙台牛に舌鼓を打ち、一致団結。反攻を誓った。

 昨年も杜(もり)の都でチームはひとつになった。横浜戦に備えて仙台入りした4月23日に焼き肉店で決起集会を行った。激しく首位を争っていた時期だったが、チームのムードは高まった。直後に一度は2位に落ちたものの、すぐに首位奪回。同28日には上原も復帰し、着実に貯金を増やしていった。今年も仙台をターニングポイントにしたいところだ。

 14日は岩隈の先発が濃厚。伊原ヘッドコーチは「ダルビッシュの時と同じで、なかなか点は取れない。奇策というわけじゃないが(重盗など)どんどんやっていくよ」と宣言した。カギを握るのは、やはり高橋由だ。楽天戦は5割近い数字を残しており、岩隈と05年6月16日に対戦(東京D)した際は3打数2安打と存在感を見せつけた。また、Kスタは昨年の横浜戦を含め5試合で打率6割1分1厘の3本塁打と得意にしている。「1か月以上離れたので、不安もあるし楽しみもある。まあ、力以上のことはできませんから」静かに闘志を燃やすヨシノブのバットで5割の壁を突破し、貯金生活へ入るとともに反攻態勢を整える。

 ◆昨年の仙台決起集会 巨人は07年4月23日にも仙台市内で決起集会を行った。横浜戦を控え、焼き肉店に首脳陣、スタッフが集い、名物の牛たんに舌鼓。最後は東北出身の小坂と鈴木尚のあいさつで締めた。翌24日の試合こそ敗れて2位に転落したものの、その後10試合は7勝3敗と白星が大きく先行。1軍に復帰した上原が抑えに定着し、首位を快走するなど“決起集会効果”は抜群だった。


1番でライトかセンターでしょうね。誰が落ちるんでしょうか。そこが心配です。
 


↓スタメンで出る限り、ばりばりやってよね♪と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« Gのレギュラーが2割3分じゃだめだ! | トップページ | ゴジラ、メジャー初体験なのか? »

ジャイアンツ2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2軍と試合したほうがいいって?:

» ダルビッシュ 画像 [ニュースキャスター]
2008年7月4日 紙面から中日スポーツベンチではダルビッシュが勝利をかみしめる。日本ハムが投打の役者がそろい踏みで激勝だ。本拠地3タテを阻止すると同時に、対西武戦の連敗を「6... [続きを読む]

受信: 2008/07/05 05:15

« Gのレギュラーが2割3分じゃだめだ! | トップページ | ゴジラ、メジャー初体験なのか? »