« 筑波の山は天下の険♪ Part2 | トップページ | 犯行の実況中継って、一体何がしたいのか? »

2008/06/09

筑波の山は天下の険♪ Part3

筑波の山は天下の険♪ Part1
筑波の山は天下の険♪ Part2

ってことでひいこら言いながら登っていたら、こんな場所がありました。

P1050649

男女川という川の源泉がこの付近ということで、この川を詠った陽成院の首が

「筑波嶺の 峰より落つる 男女川 恋ぞつもりて淵となりぬる」

小倉百人一首の一つということです。

川と山と和歌の伝統の恋をなんとも見事に描いた素晴らしい歌ですね。こういう歌をさらりと歌える昔の人の教養は凄いですね。

この源泉の水は飲めるようです。私は顔を洗いましたが冷たくて気持ちがよかったですよ。

( ´ー`)y―┛~~

まさに歴史と自然の宝庫ですね。大事にしないといけません。

しかし、こういう場所でもマナーの悪い人ってのはいるもんです。休憩のベンチのところでタバコを吸い始める人がいました。まぁ、その人は携帯灰皿を持っていたんでポイ捨てはさすがにしていませんが、なんだかねー。

と思って登山を再開すると、とんでもない光景が!!!

P1050653

写真では分かりづらいかもしれませんけど、こいつの左手にあるのはタバコです。そうです、こんな場所で歩きタバコしています。

2

こんなヤツがいるのなら、タバコ一箱1万円でもいいくらいです(怒)

気を取り直して登っていると、こういう方もいました。

P1050654

凄いですね。子供を肩車して登ってるよ・・・ orz
でも、ちょっと危ないかも・・・

筑波は凄いところで、この人のほかにも走って登っている人とか、今日は既に三往復目というおばあさんとか、走って登っていった人に、私たちは登山中にもう一度会いました。えぇ、その人は下っていましたが。
 


さすがに


健脚向けの


コースですw

 


で、我々もやっとこさ頂上というか、ケーブルカーの駅に着きました。

P1050674
P1050657

ここで軽い昼食を取って、団子も食べて一休みしてから男体山にアタックしました。

P1050661
P1050667
P1050672

さすがに絶景です。

P1050658
P1050666

いいですねぇ。冬ならもっといい景色が見えることでしょう。

案内板によると、この御幸が原コースは90分ということでしたが、なんのなんの10時半くらいから行動を開始して、登ったのが14時前。三時間半かかっています。
 


筑波恐るべし
 


今回は女体山に登っていませんので、次回は90分の倍くらいには収めたいなという目標が立ちました(爆)

皆さんも是非♪
ただ、登山道が結構急ですし、土曜日でさえぬかるんでいる場所がありましたので、雨の日、もしくは雨が降った後はやめておいたほうがいいと思います。

で、番外編に続く!
 


↓いつもなんだけど、なげーよwwwと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 筑波の山は天下の険♪ Part2 | トップページ | 犯行の実況中継って、一体何がしたいのか? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筑波の山は天下の険♪ Part3:

« 筑波の山は天下の険♪ Part2 | トップページ | 犯行の実況中継って、一体何がしたいのか? »