« 機雷でも施設しませう | トップページ | 外国記者団に殺害強迫をするような教育をしているからですね »

2008/05/03

はい、まったく言論弾圧=抗議行動などはありませんでしたとさ

まぁ、もともとそんなことはまったくなかったわけですからね、当然です。まったくサヨというのは火のないところに放火するのが上手な方々ですねw
映画「靖国」公開、抗議活動などはなし : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

映画「靖国」公開、抗議活動などはなし : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

靖国神社を舞台にしたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」の公開が3日午前、東京・渋谷の映画館で始まった。

 同作品をめぐっては、国が制作費用を助成していたことに対し、一部の国会議員から問題視する声が上がり、作品に登場する刀匠や靖国神社からクレームが付くなどした。

 右翼団体などの抗議活動を警戒して上映を取りやめる映画館が相次ぎ、公開が延期された経緯がある。

 この日、映画館の入るビル前には警察官が立って警戒したが、抗議活動などはなかった。初回は満席で、配給協力会社の岡田裕社長は「万全の警備でスムーズに上映されている」と話した。
(2008年5月3日12時55分 読売新聞)


このような映画に助成金を出すことがおかしいのではないかという話が、なぜかいつの間にか国会議員が事前に検閲させろと要求したことになっていたり、公開中止を要求したような話になっていたりしてましたけどねぇ。

デジャブーですよね。

NHKの反日番組の時のような。

観てみたいんですけどね。高いでしょう?本当は観たくもないような映画に1800円っていうのはね。

100円くらいなら観るんですけど、今は近くても都内まで行かないとだめですから交通費も考えるとそれでも嫌だなぁ。

誰かようつべにうpするとかしてくれないかなぁ。GYAOでもいいけどw

( ´ー`)y―┛~~

ところで、靖国神社や刀匠の方から削除を求められていますけど、
 


当然


削除した上での


上映だよな?

 


遵法精神のない映画になど、ますます助成金は不要でしょう。
まぁ、もともと助成する価値もない映画のようですがね。

ピア 徒然見聞録: 映画「靖国」は犯罪の上に出来上がった作品だったのか?
ピア 徒然見聞録: 映画「靖国」は犯罪の上に出来上がった作品だった
ピア 徒然見聞録: 映画「靖国」、製作者側の論点すり替えは見事ですな
 


↓詐欺罪で告発されるレベルだろ?と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 機雷でも施設しませう | トップページ | 外国記者団に殺害強迫をするような教育をしているからですね »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はい、まったく言論弾圧=抗議行動などはありませんでしたとさ:

« 機雷でも施設しませう | トップページ | 外国記者団に殺害強迫をするような教育をしているからですね »