« 無差別爆撃だけじゃないだろ? | トップページ | 拷問の定義がおかしいのではないか? »

2008/03/10

故障組、復活への手ごたえ!

まずはネ申、大丈夫なようです
阿部は「異常なし」:巨人:スポーツ報知

阿部は「異常なし」:巨人:スポーツ報知

 巨人は10日、広島とのオープン戦(4日・広島)で左すねを打撲した阿部がCTスキャン検査を受け「骨などに異常なしと診断された」と発表した。

 報告を聞いた原監督は「良かった。少しずつ(状態が)上がっていけば」と話した。

(2008年3月10日19時10分 スポーツ報知)


ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

よかったよかった。
とは言え、ネ申がいざそうなったらどうなるのかよく分かったはずですから、控え捕手の方々は精進してもらいたいもんです。打つほうはあれですので、守るほうだけでも・・・。特にリードとかw

で、こちらガッツは?
小笠原初フリー「楽しかった」200スイング:巨人:スポーツ報知

小笠原初フリー「楽しかった」200スイング:巨人:スポーツ報知

 左ひざ手術からの復活を目指す巨人・小笠原道大内野手(34)が9日、東京よみうりランド内のG球場で、室内ながら術後初めてのフリー打撃を行った。田子打撃投手を相手に30分間で、約200スイング。開幕へ向けてペースを上げてきた。

 外角球を打ち損じたガッツが、悔しげな声を上げた。「あぁ!」だが、顔は笑っていた。封印してきた、生きたボールでの打撃練習。「そりゃ、楽しかったですよ。楽しくできたというのが、プラスだった」と、素直な思いを言葉にした。

 すべてが自己流だ。グラウンドで入念なアップを終えると、室内練習場へ。スパイクを履き、素手でバットを握ると、バスターに似た独特のスタイルで左方向を意識したバッティング。その後、コースや球種を指定し、広角に打ち分けた。200球の打ち込みの後は、さらにマシン打撃を約15分間。「最初にしては、まずまず。(マシン打撃で)感覚を修正しました」と、満足げに振り返った。

 昨年11月10日に、内視鏡による左ひざ関節半月板の形成手術を受け、初めは歩行から忍耐強くステップアップしてきた。フリー打撃は大きな一歩となるが、「くどいようだけど、一歩一歩やっていくしかない」と慎重な姿勢を崩さなかった。開幕戦で全力プレーを見せるため、黙々とリハビリを続ける。

(2008年3月10日06時01分 スポーツ報知)


左バッターで左ひざ、カベ側の足ですからひねりますしね。守備でもサードですからどうしても左への移動が多いでしょうし・・・

ゆっくりあわててくださいw
 


↓ネ申2世、内海、木佐貫とか・・・、多いよな・・・と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 無差別爆撃だけじゃないだろ? | トップページ | 拷問の定義がおかしいのではないか? »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

現在オープン戦チーム本塁打0。
だからこそ一発に頼らなくても得点できる野球をしないといけません。

投稿: 巨兎アーツェット | 2008/03/10 22:36

こんばんわ^^

>巨兎アーツェットさん
常にそういう気持ちは必要ですねぇ。
ただ、余りにも少ないと寂しいなぁ。

投稿: ピア | 2008/03/11 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 故障組、復活への手ごたえ!:

» 異常無し [巨人ファンのブログFromAtoZ]
阿部選手の脚の怪我ですが、とりあえず骨に異常なしという事です。開幕には間に合いそうです。現在オリンピックの野球の最終予選が行われていますが、巨人からは韓国代表の李、台湾代表に姜。オーストラリア代表を辞退しているバーンサイドも本選出場ならば代表復帰もあり...... [続きを読む]

受信: 2008/03/10 22:34

« 無差別爆撃だけじゃないだろ? | トップページ | 拷問の定義がおかしいのではないか? »