« ストレス発散にぴったりの | トップページ | ゴマキって、誰でしたっけ? »

2008/03/30

桑田、高校野球は燃え尽きていない?

いやー十分燃え尽きたやろ?と思ったのもつかの間、そういうことですか・・・
ZAKZAK:桑田“第2の人生”はバラ色…引っ張りダコは必至

ZAKZAK:桑田“第2の人生”はバラ色…引っ張りダコは必至

 現役引退を表明した桑田真澄投手。将来は指導者の道へ進むとしても、今年いっぱいはフリーの解説者として多彩な活動を展開する可能性が高い。実は桑田、現在の境遇を予想していたかのように昨年11月にひそかに“解説者デビュー”を飾っている。

 昨年11月3日、神奈川・保土ヶ谷球場。かつてニッポン放送のアナウンサーで現在フリーの深沢弘さん(72)は知人に頼まれ、中学生の硬式野球大会のインターネット中継を務めるために同球場を訪れていた。ここに思いがけず旧知の桑田が現れた。桑田が会長を務める麻生ジャイアンツも出場していたのだ。その場で急遽(きゆうきよ)、桑田が解説者を務めることが決まった。

 「何人が見ていたかわからないような内輪向けの放送でしたが、私は桑田君がテレビ・ラジオ解説者に向いていると確信しました。まず言葉がクリア。さらに、遊撃手がイレギュラーバウンドを額に当てると、『こういう時には、患部を15分間冷やし、1時間休む。それを3度繰り返すこと』と具体的な治療法を説明しました。自然な優しさが伝わる解説で、視聴者に好感を持たれるはずです」と深沢さん。

 実際、桑田はテレビ各局から引っ張りダコになるのは間違いない。民放関係者は「中継試合数が減り、野球ニュースの枠も縮小の一途の現状では、特定の局と専属契約を結ぶことは、お互いにメリットが少ない。おそらく、フリーとしてすべての局に顔を出しながら、講演会などの活動も自由に行うスタイルを取るのでは」とみている。

 一方、前出の深沢さんによると、「桑田君は『将来は高校野球の監督をやりたい』と語っていた」とか。

 毎年早稲田大学の入試要項を購入していると明かしている桑田だけに、多彩な活動の傍ら、教員免許取得へ向けてまずは受験勉強を始めることは十分あり得る。もちろん、将来的には巨人の次期監督の目も。

 燃え尽きた桑田の“第2の人生”に注目だ。


確かに桑田さんならなんでもやってしまいそうに思います。メジャー挑戦もはじめは「?」と思いましたもんねぇ。楽天に行けば必ず先発投手陣に入れるのにーと思ったものです。

今年は記事の通り解説や講演会でしょうけど、来年はどうでしょう?コーチがいいんじゃないのかなぁ・・・。
 


↓いやー、高校野球の監督もいい道じゃないか!と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ストレス発散にぴったりの | トップページ | ゴマキって、誰でしたっけ? »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桑田、高校野球は燃え尽きていない?:

» のび太と緑の巨人伝関連情報! [話題のニュース、知ってます?]
宝くじ、当てたいなら ⇒ 宝くじ・LOTOが当たる【話題のニュース、知ってます?】にようこそ☆ミ注目度の高いニュースや関連情報を集めてご紹介しています。随時更新していきますのでどうぞご参考に!新着情報チェックはいかが? ⇒ ★新着トピックス一覧★さて、今回紹介す..... [続きを読む]

受信: 2008/04/03 23:06

« ストレス発散にぴったりの | トップページ | ゴマキって、誰でしたっけ? »