« めっちゃ美味しそう♪ | トップページ | カラ残業を断られ・・・ »

2008/02/08

中国で常識的に考えても無理

次元を超えている国ですからねw
asahi.com:官房長官「常識的には中国工場で混入」 ギョーザ事件 - 政治

asahi.com:官房長官「常識的には中国工場で混入」 ギョーザ事件 - 政治

2008年02月08日11時02分

 中国製冷凍ギョーザの中毒事件で、密封状態の商品の内側から農薬成分が検出されたことについて、町村官房長官は8日の記者会見で、「常識的には現地の工場で混入されたと考える」と述べ、中国の工場で袋詰めされる前に混入された可能性が高いとの見方を示した。一方、「外側から内部に染みこんでくることがないのかということも含め慎重な捜査をしている。まだ断定する状況ではない」とも述べた。


まぁ官房長官という立場の人ですから、こういう物言いになるのは全然問題はないし、逆に断定的なことを言ってしまうのは許されない人ですので、言ってることは何も問題ないんですけどね。

せめて、

密封状態の商品の内部で農薬が発見された商品に限って言えば、中国での生産段階で混入したと見るのが常識だ

他の商品については現段階では調査中であり、断定的なことは言うべきではない

報道によれば、中国当局は生産日当日の出勤名簿から、従業員への聞き取り調査を始めたと言うことであるが、日本政府はこの捜査結果に注目している

中国当局とも連携して、原因を突き止めないといけない

日本国政府としては今回のような事故が起こらないように、改めて関係各国と協力して防いでいくことに全力を挙げる

これくらいは言って欲しいね。言っているのかも知れません、報道されないだけかも。

で、ちょっと気になる報道がありました
asahi.com:薬品洗浄で手抜き、賃金カットで不満 天洋食品元従業員 - 社会

asahi.com:薬品洗浄で手抜き、賃金カットで不満 天洋食品元従業員 - 社会

2008年02月08日13時25分

 冷凍ギョーザによる中毒事件。ギョーザを作った中国の天洋食品は、北京から南西に車で4時間ほどの河北省石家荘市にある。日本国内の捜査で、工場内で有機リン系農薬成分の混入があった可能性が強まるなか、7日に春節(旧正月)を迎えた工場周辺を歩いた。

-- 中略 --

 在職中は肉を切ったり野菜の皮むきなどをしたりしていた。野菜は新疆ウイグル自治区など遠方からも入荷。野菜に虫がいれば粘着テープで取り除き、薬品を使わないようにしていた。

 だが、工場内でいくつかの薬品の容器は見たことがある。肉や野菜を煮る大きな容器を洗う際に刺激臭のある薬品を使っていた。「早く帰りたいために薬品の洗い流しで手を抜く従業員もいた」。薬品の名前は思い出せないという。


気になるのは野菜の生産地。新疆ウイグル自治区と言えば、中国の核実験場があった(というか、今もあるのかもしれません)場所ですよね。汚染とか大丈夫なんでしょうか?

こちらの本にも少々書かれています。

まぁ、核の汚染だけが怖いのではないところが、中国の怖いところですけど。
 


↓国が怖いおwと思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« めっちゃ美味しそう♪ | トップページ | カラ残業を断られ・・・ »

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/40045553

この記事へのトラックバック一覧です: 中国で常識的に考えても無理:

« めっちゃ美味しそう♪ | トップページ | カラ残業を断られ・・・ »